11月定例会が閉会ー来春「こどもみらい部」スタート

 12月11日、11月27日から15日間のいわき市議会11月定例会が閉会しました。
最終日11日の本会議は、「こどもみらい部」などの部設置条例はじめ合計68 件の議案を可決しました。「こどもみらい部」は、子ども・子育て支援に関する施策を包括的に実施する市の組織として、設置され、来年4月1日スタートします。

 可決された議案は、以下の通りです。

・居宅介護支援事業等の運営基準条例など条例の制定が3件
・「こどもみらい部」など市部設置条例や消費生活を守る条例など条例の改正が13件
・復興交付金の基金積立金や災害廃棄物処理事業費、内郷雇用促進住宅の改修費、豊間地区津波防災公園の整備費、イノシシ捕獲頭数の拡大の有害鳥獣駆除事業費、職員等の人件費など総額約231億円の補正予算18件
・植田地区の(仮称)こども元気センター新築工事など工事請負契約が8件
・いわき新舞子ハイツヘルスプール棟改修工事などの工事請負契約の変更が5件
・財産取得が1件
・財産取得の変更が1件
・小名浜市民会館や石炭・化石館などの指定管理者の指定10件
・教育委員会委員任命の同意など人事6件
・その他5件 

 また、議員提出の「産後ケア体制の支援強化を求める意見書」など6意見書も全会一致で可決しました。創世会から意見書案検討委員会に提出した東京電力に対する「精神的損害の一律的な賠償の継続を求める意見書(案)」は、志帥会の反対などにより、本会議に上程されませんでした。

 採決では、指定管理者の指定のうち、いわき市市営住宅関連の2議案について、指定管理者制度の導入によって窓口が2箇所に減少することや車庫証明の取得が変更になる等の市民サービスの一部低下が予想されることから反対しました。
e0068696_20505468.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2014-12-11 20:58 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧