映画「日本と原発」、2月11日いわき上映

伝えたいのは隠された真実!
映画「日本と原発」のいわき上映の御案内です。

2月11日(水・祝)午後3時と6時より、ポレポレいわきにて2回上映。
1回目上映後に監督の河合弘之弁護士が舞台あいさつ!!

定員(150名)、限りがありますので、お早めにチケットをお求めください。
料金1,000円。問合せは、0246−44–5224(織田)。


監督の河合弘之弁護士には、福島原発告訴団の弁護団長として、大変にお世話になっております。是非お勧めの映画です!!
ーーーーーーーーーーーーー
映画「日本と原発」私たちは原発で幸せですか?
なぜ弁護士がドキュメンタリー映画を作らねばならなかったのか?
弁護士河合弘之 初監督作品/

脱原発の先頭に立つ弁護士が裁判闘争の限界を打破するためにあえて世に問う日本の原発のすべて!
多くの関係者、有識者にインタビュー取材を行い、現地での情報収集や報道資料等を基に事故に巻き込まれた人々の苦しみ、原発事故を引き起こした背景、改善されない規制基準、エネルギー政策のウソと真実を追求したドキュメンタリー映画。

映画の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.nihontogenpatsu.com/
製作・監督/河合弘之  
構成・監修/海渡雄一  
制作協力/木村結  
音楽/新垣隆
脚本・編集・監督補 拝身風太郎   
制作/Kプロジェクト
e0068696_17304048.png
e0068696_17311821.png

[PR]
by kazu1206k | 2015-01-14 17:39 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧