告訴・告発人募集、2015年告訴

福島原発告訴団からのお知らせです。

「2015年告訴」 告訴・告発人募集開始します!
 全国のみなさんに呼びかけます!
ぜひ、新たな告訴・告発 「2015年告訴」 に参加してください!
福島原発告訴団は、2014年に発刊された岩波新書『原発と大津波 警告を葬った人々』の著者で元国会事故調協力調査員である添田孝史さんの協力による新証拠と、一部公開された政府事故調の調書の事実などから、2015年1月13日、団長・副団長ら14名で、直接的に津波対策を葬ってきた東電や保安院の担当者らを告訴・告発しました。
日本史上最大の公害犯罪で、誰一人その責任を問われない状態をただすため、また、事故の真相を究明し再び同じ悲劇を起こすことの無いよう、告訴・告発によって、ともに責任追及をして下さることをお願い申し上げます。

申込みの方法
 1.委任状を記入する
 2.申込書を記入する
 3.委任状と申込書を送付する(3月31日必着)
 4.参加費を1人一口1000円(ぜひ二口以上)から指定口座に振り込む

委任状ダウンロード(PDF)
https://drive.google.com/file/d/0B6V4ZwGwBEaxV193dy1fZlNUbHM/view?pli=1
申込書ダウンロード(PDF)
https://drive.google.com/file/d/0B6V4ZwGwBEaxaS1nRkx3Z1RLTmM/view?pli=1
委任状記入例ダウンロード(PDF)
https://drive.google.com/file/d/0B6V4ZwGwBEaxZHpaU1o4WHhrT3M/view?pli=1

2015年告訴・告発状ダウンロード(PDF・1MB)
https://drive.google.com/file/d/0B6V4ZwGwBEaxSmd0TGRpMDNEVTA/view?pli=1
告訴・告発の概要「新たな告訴・告発(2015年告訴)について」(PDF)
https://drive.google.com/file/d/0B6V4ZwGwBEaxTF9qbTRSRFRhU1U/view?pli=1
海渡弁護士による告訴状解説(1月16日の集会発言の書き起こし・PDF)
https://drive.google.com/file/d/0B6V4ZwGwBEaxd3dwWlFiVFdIZkE/view?pli=1

被疑事実(容疑) 業務上過失致死傷罪
被告訴・告発人
1.酒井俊朗  東電福島第一原発の津波対策の検討実施に当たっていた者
2.高尾誠   同上
3.西村某   同上
4.森山善範  元保安院原子力発電安全審査課長(独)日本原子力研究開発機構理事(現在)
5.名倉繁樹  元保安院原子力発電安全審査課審査官,原子力規制委員会安全審査官(現在)
6.野口哲男  元保安院原子力発電安全審査課長,(独)原子力安全基盤機構企画部長
7.原昭吾   元保安院原子力安全広報課長,保安院原子力災害現地対策本部統括班
8.氏名不詳  原子力安全委員会の津波対策担当者
9.氏名不詳  電事連の津波対策担当者

詳しくは上記リンクの2015年告訴・告発状や告訴・告発の概要「新たな告訴・告発(2015年告訴)について」をご覧ください。
e0068696_23511590.png

[PR]
by kazu1206k | 2015-02-17 06:11 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧