27年度予算と地方創生、在宅医療、汚染水、小野町処分場など質問通告

 いわき市議会2月定例会は、2月26日から3月19日まで開催されます。23日、いわき市議会2月定例会の質問の通告を行いました。いわき市議会創世会を代表しての代表質問です。
 2月は予算議会。代表質問は、3月2~3日の2日間、6つの交渉会派の代表が行います。また、一般質問は3月4日から9日まで4日間、18人が質問に立ちます。私たち創世会からは5名、そのほか志帥会4名、清政会2名、共産党2名、公明党3名、つつじの会1名、改革の会1名です。

●私の代表質問は、3月2日(月)午後1時からの日程です。
代表質問は一問一答形式ではありません。最初に私が40分間質問して、執行部が答弁、答弁に対する再質問は10分間の持ち時間で2回まで、それに対する執行部の答弁という形式です。

質問の大項目と中項目は、以下の通りです。

1、市長の市政運営について

(1)運営のポイントと「新・市総合計画後期基本計画」の見直し等について
(2)平成27年市長年頭所感の「復興と再生の実現」のうち地域経済について
(3)平成27年市長年頭所感の「医・職・住の課題解消」について
(4)平成27年市長年頭所感の「将来に向けたまちづくりの推進」について

2、平成27年度当初予算と政府の地方財政対策及び地方創生政策について

(1)平成27年度当初予算の特色と復興事業財源について
(2)政府の平成27年度地方財政対策及び地方創生政策の影響と対応について
(3)いわき市の財政状況と財政健全性について

3、いわき市議会創世会の平成27年度予算要望書の当初予算への反映について

(1)平成27年度当初予算への反映について
(2)「被災者の生活再建」のうち原子力災害に伴う充分な損害賠償について
(3)「医療・福祉・教育の充実」のうち在宅医療推進について
(4)「生活環境の整備・充実」のうちいわき市平テニスコートについて
(5)「社会基盤の再生・強化」のうち小名浜港背後地整備等について
(6)「経済・産業の再生・創造」のうち滞在型観光等について
(7)「復興の推進」のうち事故収束廃炉庁の設置について

4、市民を守る原子力災害対策の強化について

(1)福島第一原発事故の現状と汚染水等への対応について
(2)原子力防災実動訓練と広域避難体制の整備について
(3)市内の除染の進捗状況と除染推進事業について
(4)β核種放射性物質のモニタリングについて
(5)県民健康調査「甲状腺検査」について
(6)「原発事故子ども・被災者支援法」施策の推進について

5、小野町一般廃棄物最終処分場の嵩上げ計画について

(1)嵩上げ計画の経過及び現況と今後の対応について
e0068696_8493472.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2015-02-25 08:53 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧