あす質疑ーJAEA連携、通学安全、放射線地域モデル、介護保険

2月26日から開会中のいわき市議会2月定例会。3月2日から2日間、6つの交渉会派の代表質問、そして3月4日から9日まで18人の議員が一般質問を行っています。また、私は議案等に対する質疑の通告を2日に行いました。
総括質疑は、あす3月9日午後1時50分から30分となります。
議案などに対する質疑は、一般質問と違い、意見はいえず、質問のみです。
執行部に通告した質疑項目の内容は、以下の通りです。

2月定例会       質疑 項目  


1、市長提案要旨説明について

(1)平成27年度に重点的に取り組む施策の「将来に向けたまちづくりの推進」うち、教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱の策定について

ア、教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱について、どのようなものを考えているのか。
イ、総合的な施策の大綱は、どのような手法・態勢で策定するのか。
ウ、総合的な施策の大綱の策定時期の目安は、いつ頃か。
エ、総合的な施策の大綱に際し、市民の意見はどのように反映するのか。

(2)市政を取り巻く諸問題のうち、いわき商工会議所及び独立行政法人日本原子力研究開発機構との連携協力について

ア、いわき商工会議所及び独立行政法人日本原子力研究開発機構との連携協力について、内容は講師派遣や人材育成、研究開発成果の利用促進など多岐にわたる事項とされるが、具体的にはどのようなものか。
イ、今後の産学官連携の具体的目標は何か。

2、議案第39号 平成27年度いわき市一般会計予算について

(1)歳出2款1項7目企画費の国際交流事業費の多文化共生推進事業費について


ア、多文化共生推進事業の概要は、どのようなものか。
イ、多文化共生相談員の構成は、どうなるのか。
ウ、多文化共生相談員の配置基準は、どのようなものか。

(2)歳出2款1項7目企画費の地域づくり推進費の男女の出会いサポート事業費について

ア、男女の出会いサポート事業の概要は、どのようなものか。
イ、結婚支援員、結婚サポーターの役割は、どのようなものか。
ウ、男女の出会い創出事業の内容は、どのようなものか。
エ、地域情報サイトを活用した情報提供は、どのように行うのか。

(3)歳出4款1項9目保健所費の放射線等対策費の放射線への理解を深める地域モデル事業費ついて

ア、放射線への理解を深める地域モデル事業の概要は、どのようなものか。
イ、専門家による相談会の専門家の構成は、どのような基準で選ぶのか。
ウ、地区住民及び地区から避難した方への情報発信は、どのように行なうのか。
エ、地区住民の事業への反応は、事業への参加の見通しを含めてどうか。
オ、地区住民の放射線への理解が深まるとは、どのような状態を言うのか。

(4)歳出6款1項3目農業振興費の農業系汚染廃棄物処理事業費について

ア、一時集積所における保管について、設置箇所、面積、保管年数など保管の概要どのようなものか。
イ、1,000bq/kg以下の廃棄物の焼却は、どの施設で行うのか。

(5)歳出8款5項1目都市計画総務費の被災沿岸域公共交通網再編事業費について

ア、地域主体の地域交通ワークショップの内容は、どのようなものか。
イ、将来、持続可能な公共交通を構築できる地区の見通しはどうか。

(6)歳出10款1項3目教育指導費の小・中学校通学安全対策事業費について

ア、関係機関で設置する新たな協議会について、構成や活動等の概要はどのようなものか。
イ、通学路の現時点における危険箇所172箇所について、通学時の安全安心を確保するため、危険箇所の早期改善をどう進めるのか。

(7)歳出10款5項6目文化財保護費の文化財管理費の文化財災害対策事業費について

ア、被災した指定文化財の保存修理について、これまでの実績は、どのようなものか。
イ、今年度の事業内容は、どのようなものか。
ウ、被災した指定文化財の保存修理の今後の見通しは、どうか。

3、議案第86号 いわき市介護保険条例の改正について

(1)保険料引き上げについて

ア、保険料引き上げによる被保険者への影響について、65歳以上の第1号被保険者の家計への影響は、どの程度とみているか。
e0068696_10135847.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2015-03-08 10:04 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧