排水路からの放出停止と責任者処分を東電に要求

 4月7日午後、再開第19回東電交渉が東京電力(株)平送電所で行われた。冒頭、県内9団体連名で「排水路からの高濃度汚染水の海洋放出に抗議し厳正な処置を求める要請書」を提出した。
 福島第1原発の高濃度汚染水がK排水路から海洋放出されていた問題について、東京電力は昨年1月に原子力規制委員会にK排水路の放射能濃度が高いことを報告していたものの、1年以上隠蔽されたため、情報公開に矮小化されているが、汚染源の割り出しさえ曖昧なままだ。また、問題公表後、東京電力福島第一廃炉推進カンパニーの増田プレジデントは、汚染水流出を「公表すべきとは思わなかった」と発言したが、事故前からの情報隠蔽かつ無責任な企業体質が全く改善されていないことを経営陣が自ら証明するものだ。
 「隠蔽したわけではなかった」「測定データを公表する意識が生じなかった」とする社内調査報告書が、東京電力の原子力改革監視委員会に提出され、増田プレジデントら責任者を「厳重注意」という処分で幕引きを図っている。しかし、この問題は、多くの市民が強い憤りと失望を感じており、看過できない。福島第一原発事故の責任を経営陣が誰一人として取らずけじめをつけていないことが、モラル崩壊という同じ過ちの繰り返しに至っているのだ。
 責任者へ「厳重注意」という甘い処分も含め、市民団体は、改めて強く抗議し、K排水路の汚染源の特定、排水路からの海洋放出の完全停止、責任者に厳正な処置、汚染水放出に関する環境アセスと総量規制を実施、汚染水のコンクリート固化など汚染水対策等を求める要請書を提出したもの。以下に、要請書を掲載。

●排水路からの高濃度汚染水の海洋放出に抗議し厳正な処置を求める要請書

東京電力株式会社 代表執行役社長 廣瀬 直己 様           2015年4月7日

 2月24日に明るみに出た福島第1原発の高濃度汚染水がK排水路から海洋放出されていた事件は、原発過酷事故後も変わらぬ東京電力の情報隠蔽体質と無責任体質をあらためて明らかにした。
 今回の事件は、昨年1月に原子力規制委員会の部会にK排水路の放射能濃度が高いことを報告していたものの、1年以上隠蔽された。問題は、情報公開に矮小化されているが、汚染原の割り出しさえ曖昧なままである。また、問題公表後も、東京電力福島第一廃炉推進カンパニーの増田プレジデントは、汚染水流出を「公表すべきとは思わなかった」と驚くべき発言をした。この発言は、事故前からの貴社の情報隠蔽かつ無責任な企業体質が全く改善されていないことを経営陣が自ら証明するものである。「隠蔽したわけではなかった」「測定データを公表する意識が生じなかった」とする社内調査報告書が、貴社の原子力改革監視委員会に提出され、増田プレジデントら責任者を「厳重注意」という処分で幕引きを図っている。
 しかし、この事件は、企業モラルの崩壊さえ感じさせるものであり、看過できない。福島第一原発事故の責任を経営陣が誰一人として取らずけじめをつけていないことが、モラル崩壊という同じ過ちの繰り返しに至っている。責任者へ「厳重注意」という甘い処分も含め、多くの市民が強い憤りと失望を感じている。わたしどもは、本事件について、改めて強く抗議するものである。
 これまで、東京電力と国は、福島第一原発の汚染水問題で、地下水バイパスに続き、建屋周辺のサブドレンや海側の地下水ドレンから汚染水を汲み上げ、水処理施設でトリチウム等をのぞく放射性核種を除去して海洋放出する計画を進め、市民への説明がないまま、福島県漁連傘下の漁業者に計画への同意を迫ってきた。原子力規制委員会は、1月、福島第一原発の「貯蔵液体放射性廃棄物」の削減策として、処理水の海洋放出等を明文化した。全漁連の「漁業者、国民の理解を得られない汚染水の海洋放出は絶対に行われるべきではない」との反対にも拘らず、総量規制もなく貯蔵タンクを含め総量1,000兆ベクレルのトリチウムを全量海洋投棄しようとしている。
 かけがえのない海をこれ以上福島第一原発の放射能で汚染してはならない。高濃度汚染水の海洋放出への厳正な処置と必要な対策を改めて求め、下記の通り要請し、回答を求める。


1、K排水路の汚染源の特定、排水路からの海洋放出の完全停止、責任者に厳正な処置を行うこと。
2、汚染水による海洋汚染を防止する新たな管理体制を構築し、汚染水放出に関する環境アセスと総量規制を実施すること。
3、汚染水対策は、汚染水のコンクリート固化の検討など、実効性のある安全な方法で多重化した方式に転換し対策を確立すること。


命を守る三春の会      風下の会福島      脱原発の日実行委員会福島  
脱原発福島ネットワーク      脱原発緑ネット      ハイロアクション福島   
福島原発30キロ圏ひとの会 双葉地方原発反対同盟 ふくしまWAWAWA−環・話・和ーの会   
e0068696_719679.png
e0068696_719354.png

[PR]
by kazu1206k | 2015-04-09 07:21 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧