「強制起訴を!」雨の検審激励、地検抗議行動

雨風が強かった悪天候の霞ヶ関。福島原発告訴団の緊急行動が、4月13日午前11時15分から午後12時30分近くまで行われた。東京地検の不起訴にも、風と雨そして寒さにもめげず約100名の告訴人や支援者が集まった。
e0068696_2305797.jpg
e0068696_2301589.jpg
まずは、勝俣元会長らの起訴を再度審査中の東京検察審査会への「激励行動」、東京地裁前で「強制起訴を!」と訴えた。
e0068696_232258.jpg
e0068696_2314452.jpg
e0068696_233396.jpg
2012年告訴ばかりか、2015年告訴をたった2ヶ月半で不起訴にした、検察の職責を全うしない東京地検「抗議行動」では、被害者の怒りの声が雨の中に谺した。
e0068696_2334898.jpg
e0068696_2342097.jpg
被害者は、冷たい雨の中で、つないだ手を暖め合いながら、福島原発事故の責任を問い続けた。福島原発告訴団は、決してあきらめない。強い連帯の緊急行動であった。
[PR]
by kazu1206k | 2015-04-13 23:06 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧