南相馬・20ミリ基準撤回訴訟

FoE Japanの満田さんから、「南相馬・20ミリ撤回訴訟」の提訴のご報告です。
https://www.facebook.com/minamis20wg

本日(4月17日)、特定避難勧奨地点の解除は違法だとして、国を相手取り、福島県南相馬市の同地点と周辺の住民132世帯534人が、東京地裁に提訴を行いました。
経済産業省前でアピール、東京地裁に訴状の提出、そして司法記者クラブで記者会見を行いました。
南相馬特定避難勧奨地点地区災害対策協議会の菅野会長が、「日本は民主主義の国。にも関わらず、国は住民の意見を無視して、解除した。私たちは、子どもたちの未来のためにも、負けるわけにはいかない」と述べたのがとても印象的でした。
原告のみなさん、徹夜で訴状を準備された弁護団のみなさん、本当にお疲れ様でした。また、かけつけてくださった支援のみなさん、ありがとうございました!

経済産業省前の抗議行動および記者会見の模様は、とりあえず、ちょっと画像があらいですが、下記からみることができます。

<記者会見>冒頭5分くらいからはじまります。
http://twitcasting.tv/fukuroufoe_tv/movie/161233146
<経済産業省前アピール>こちら冒頭10分後くらいから南相馬のみなさんのスピーチです。
http://twitcasting.tv/kannamitsuta/movie/161220692

ニュースがこみ合っていた日ですが、NHKなど多くのメディアが報じました。

避難勧奨地点解除は不当と提訴 福島・南相馬の住民|共同
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015041701001518.html
特定避難勧奨地点の解除取消求め提訴
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150417/k10010051861000.html
福島・南相馬市の住民、特定避難勧奨地点解除取り消し求め提訴|FNN
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00290552.html
「国の避難勧奨解除は違法」 南相馬の住民ら提訴|朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASH4K5G48H4KUTIL03G.html

おどろくべきことに、まだ訴状を提出するかしないかの12:08、まだ訴状を見もしないうちに、に国(原子力災害現地対策本部)が司法記者クラブにファックスをいれ、国としての見解をメディアにばらまきました。
曰く、「南相馬市の特定避難勧奨地点については、除染の結果、指定時と比して線量が大幅に低下し、国際的・科学的知見を踏まえて決定された年間20mSvを十分に下回っている」「解除に当たっては、丁寧に住民の理解を得るべく、昨年10月と12月に計4回、住民説明会を行ったほか、戸別訪問、相談窓口の開設、線量測定および清掃などの取り組みを行っている、などと書かれていました。(訴状への反論には何ひとつなっていません)

通常は、国は記者に聞かれて、「訴状をみないうちはコメントできない」などと言うものですが、この過剰な反応は何を表しているんでしょうか?

訴状については、近日中にどこかしかるべきところに公開されると思いますので、少々お待ちください。
今回の訴訟の概要について、FoEのページにアップしていますので、ご覧ください。
http://www.foejapan.org/energy/action/150416.html

また、下記にHsinkの水谷さんが「支援の会準備会」のフェイスブックページを開設してくださいました! これからどんどん情報をアップしていきます。
ぜひ、「いいね!」をお願いします。
https://www.facebook.com/minamis20wg

☆<応援署名>現在、1282人
署名は応援メッセージとともに、南相馬の地点解除訴訟の原告のみなさんにおわたしします。以下のChange.orgのページから署名できます。
http://goo.gl/JDohtr

-----------------------------------------------------------
南相馬の地点解除訴訟(「20ミリ基準撤回訴訟」)を応援する全国集会 in 東京(5/9)
http://www.foejapan.org/energy/evt/150509.html
-----------------------------------------------------------

南相馬の原告団、福島各地から、弁護団がかけつけます。
ついに支援の会が立ち上がります!

◆日時:2015年5月9日(土)18:30~20:30
◆場所:文京区男女平等センター(東京都文京区本郷4-8-3)

https://www.bunkyo-danjo.jp/access.aspx
◆参加費:500円
◆内容(予定):
「私たちは、なぜ訴えざるをえなかったのか」…南相馬の原告のみなさんから
「南相馬特定避難勧奨地点解除の違法性」…弁護団から
「南相馬だけの問題ではない! 国の避難指示解除の強引さ」…福島各地から
「南相馬を応援しよう!」
…南相馬の地点解除訴訟(20ミリ基準撤回訴訟)支援の会(仮)から
◆主催:南相馬の地点解除訴訟(20ミリ基準撤回訴訟)支援の会準備会
(Hsink 避難・支援ネットかながわ、福島老朽原発を考える会、FoE Japanなど)
◆問い合わせ先:FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン) 
携帯:090-6142-1807 Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986
e0068696_1943026.png
e0068696_19422990.png

[PR]
by kazu1206k | 2015-04-18 19:44 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧