親子で防犯球技大会

真夏日となった7月19日は、いわき市内小中学校の夏休み最初の日曜日。鹿島小学校体育館で夏休み中の子どもたちの安全を願い、恒例の鹿島地区防犯少年球技大会が開催された。いわき東地区防犯協会鹿島支部の主催で、鹿島地区子ども会、鹿島小学校、鹿島公民館の後援、鹿島小学校PTA、鹿島町区長会、鹿島体育協会、鹿島地区地域振興協議会などの協賛。
e0068696_175398.jpg
 59回目の大会参加者は、子どもたち123名と保護者のみなさんなど200名を超え、震災と原発事故以降、最大となった。
e0068696_17534650.jpg
 競技種目のドッジボール、高学年の男女、低学年の男女に分かれ、各地区の12の混成チームが2コートで試合を行い、暑い中、チームでよく頑張った。
e0068696_1812571.jpg
 子どもたちは元気いっぱい、歓声が体育館にこだまし、ドッジボールを楽しんだ。ゲーム終了後は、6年生の男子と女子がそれぞれ保護者とのエキシビジョンゲームを行い、お父さんお母さんもつい本気になるなど、親子で楽しい時間を過ごした。
e0068696_1802570.jpg
子どもたちの健やかな成長をめざし、地域の大人、各種団体が力を合わせて、夏休みの安全を誓い合った。
[PR]
by kazu1206k | 2015-07-19 18:05 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧