「子ども・被災者支援法」基本方針改定で政府交渉

FoE Japanから、7/29 「子ども・被災者支援法」基本方針改定に関する政府交渉と記者会見についてのお知らせが届きました。

7/29 「子ども・被災者支援法」基本方針改定 に関する政府交渉と記者会見
~支援対象地域の縮小・撤廃、避難者切捨ては法を踏みにじるもの~

復興庁は、「被災者生活支援等施策の推進に関する基本的な方針の改定(案)」を発表し、2015年8月8日までパブリック・コメントに付しています。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=295150710&Mode=0
この中で、復興庁は、線量が低減したとして、「避難指示区域以外から避難する状況にはない」とし、支援対象地域を今後、縮小・撤廃していく方向性を示しています。しかし、実際には、避難指示区域にも汚染は広がっており、復興庁の方針は事実に反するのみならず、避難者を切り捨てるもので、「20mSvを下回るものの、一定の線量以上の地域」を「支援対象地域」として、政府の避難指示区域以外からの避難者・居住者・帰還者を、国の責任により支援していくという、「子ども・被災者支援法」の本来の規定に反するものです。
こうした点について、規制庁・復興庁と意見交換を行います(調整中)。また、記者会見を開催します。
ぜひ、ご参加ください。
http://www.foejapan.org/energy/evt/150729.html
↑いくつか議論のポイントを紹介しています

◆日時:2015 年 7 月29 日 (水)10:00~13:30
※9::45からロビーにて通行証を配布します
10:00~10:25:参加者事前打ち合わせ
10:30~12:00:意見交換会(=政府交渉)※復興庁・規制庁(調整中)
12:15~13:30:記者会見 
◆場所:参議院議員会館B107(最寄り駅:東京メトロ・永田町、国会議事堂前)
◆内容:意見交換は、事前に提出した質問書に沿って行います。
質問書(PDF)末尾に掲載。
http://www.foejapan.org/energy/evt/pdf/150729_questionnaire.pdf
※記者会見には、福島からの自主的避難者、弁護士、測定専門家、支援者が参加予定です。
◆資料代:500円 (遠方の方々の方々の交通費をまかなうためのカンパ歓迎!)
◆主催/問い合わせ:FoE Japan 090-6142-1807(満田)


※こちらもぜひ!
FoE Japan 声明:「子ども・被災者支援法」基本方針の見直しについて
~法を無視した「基本方針」は許されない~
http://www.foejapan.org/energy/news/150710.html
OurPlanet-TV 「自主避難者の支援は不要」~規制委・田中委員長がお墨付き
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1948
e0068696_718976.png
e0068696_7182580.png

[PR]
by kazu1206k | 2015-07-24 07:24 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧