荻・志田名で

 9月22日、いわき市川前町荻・志田名に伺った。道路脇の気温表示が14度と、小名浜の気温と比べて、だいぶ低い。志田名の秋は駆け足、イチョウの木の先端が色づきはじめていた。伺ったお宅では、早くもコタツをかけていたという状態だ。
e0068696_7484213.jpg
 8月のお盆前は暑い日が続いたが、お盆あけから秋の長雨の気配だった。長雨続きで地盤が緩み、9月10日の大雨では、市道や宅地内での土砂崩れ被害も随所に出ており、住民のみなさんから要望をお聴きした。
e0068696_7505979.jpg
 荻・志田名地区は、宅地周辺と水田の除染が一通り終わったものの、未だ空間線量、土壌濃度の高い地点が多く存在する。住民は、いわき放射能市民測定室の協力により、ホットスポットファインダーで地区内の放射線量測定をはじめる。
e0068696_7581498.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2015-09-24 22:42 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧