帰還政策は被災者に何をもたらしているか

原子力市民委員会事務局から「第十六回 原子力市民委員会~帰還政策は被災者に何をもたらしているか~」開催のお知らせです。

「第十六回 原子力市民委員会」を下記のとおり開催いたします。

当日は、18:30ごろより、『帰還政策は被災者に何をもたらしているか』をテーマとして、ジャーナリストの藍原寛子さん、原子力市民委員会メンバーの満田夏花さん、武藤類子さん、荒木田岳さんらからの報告、およびディスカッションを行う予定です。

どなたでも傍聴いただけますので、ぜひご参加ください。

□──────────────────────────────□
      第十六回 原子力市民委員会(CCNE)
    ~帰還政策は被災者に何をもたらしているか~

┏┓     http://www.ccnejapan.com/?p=6664
┗□─────────────────────────────□

■ 日 時:2016年4月25日(月)17:30~20:30

■ 場 所:全水道会館 中会議室 http://goo.gl/W3GBJw
      (JR水道橋駅 東口2分、都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分)

■ プログラム(予定):

 第一部:原子力市民委員会の活動と今後の取り組みについて
                        ・・・17:30~18:30
      (1)『年次報告2016』の作成について
      (2)各部会からの報告
          ・各部会の特別レポートの作成について
          ・原発再稼働問題への対応について
      (3)今後の活動予定について

 第二部:帰還政策は被災者に何をもたらしているか・・・18:30~20:25
      (1)報告:
           満田夏花さん(国際環境NGO FoE Japan)
           藍原寛子さん(医療ジャーナリスト)
           武藤類子さん(福島原発告訴団団長)
           荒木田岳さん(福島大学行政政策学類准教授)
      (2)ディスカッション


■ 傍聴のお申込み:
    当日でもご参加いただけますが、資料の都合上、4月24日(日)までに
    下記のEmailかFaxにて、お申込みいただけますと幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 -----------------------------------------
 原子力市民委員会 事務局 
 〒160-0004 東京都新宿四谷1-21 戸田ビル4階
 TEL/FAX: 03-3358-7064  
 URL  : http://www.ccnejapan.com/
 e-mail : email@ccnejapan.com
 twitter: https://twitter.com/ccnejp
 facebook: https://www.facebook.com/ccnejapan
 -------------------------------------------
[PR]
by kazu1206k | 2016-04-19 09:29 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧