夏も近づく八十八夜

 今日から5月。1日はメーデー。労働者の日だ。1886年5月1日、一日12〜14時間労働の時代に、8時間労働制を要求して、アメリカ・シカゴで労働組合連盟が統一ストライキを行ったのが起源。
 閏年の今年、今日1日が八十八夜となる。八十八夜は、立春を起算日にして88日目にあたり、「八十八夜の別れ霜」といわれて遅霜が発生する頃。暦の上では、農家に注意を喚起する日本独自の雑節のひとつだ。
 いわき市内各地でも、八十八夜を待ちかねたように、田植えが始まっている。わたしの地元の鹿島町でも上蔵持・下蔵持地区で一番早い田植えだ。季節は、間もなく夏に入る。

  夏も近づく八十八夜
  野にも山にも若葉が茂る
  あれに見えるは茶摘みじゃないか
  茜襷に菅の笠  
          「茶つみ」(文部省唱歌)
e0068696_17434344.jpg
e0068696_1745335.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2016-05-01 17:47 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧