磐城地区文化祭、江名公民館まつり

 第48回いわき市民文化祭は、10月から2ヶ月間、市内各地の文化施設・公民館を会場に、芸能や文芸などの各分野で活動する文化団体、サークルが日頃の活動の成果を広く市民に発表する32の行事として繰り広げられています。
e0068696_18565461.png
 10日23日、秋晴れのもとで、小名浜公民館と同市民会館で、第39回磐城地区総合市民文化祭が開かれ、磐城地区文化協会に集う市民の皆様が日頃の文化活動の成果を発表しました。展示の部は22日から、伝統生け花や盆栽、絵画、水墨画、書道、革細工、手編み、陶芸等の力作が会場所狭しと展示されておりました。芸能の部は23日で、市民会館の舞台では、コーラス、日本舞踊、民謡、箏曲、ハーモニカ、マジック、バレエ、軽音楽などの芸能が5時間にわたって演じられ、会場には市民が詰めかけていました。午前11時過ぎ、小名浜公民館のサークルや地域の伝統芸能継承をめざす文化活動団体の活動と頑張りに敬意を表し、舞台あいさつさせて頂きました。
 また江名公民館まつりも開かれました。皆様それぞれ地域の皆さんともども楽しい時間を過ごしていました。
e0068696_18561941.png

[PR]
by kazu1206k | 2016-10-23 22:38 | 文化 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧