華墨会水墨画展、26区文化祭

 11月6日の日曜日、市内各地で文化行事が多彩に繰り広げられました。
 中央台鹿島のいわき市暮らしの伝承郷では「第2回いわき華墨会水墨画合同展」が開かれました。本年度の日本水墨院展で内閣総理大臣賞を受賞した講師の国分華寿さんの「滝川渓谷」はじめ、会員23名の力作が並びました。
e0068696_747266.png
 また、平26区集会所では「第10回26区文化祭」が開催されました。平26区では、2年毎に文化祭が開催され、今回のテーマは「つくる」でした。区内の住民の皆さまの手作りの秀作がたくさん展示されたほか、落ち葉のカレンダーや木の実のストラップ、押し絵つくり、組みひも作り、正月飾り、と子どもたちから大人まで来場者が様々な体験を楽しんでいました。
e0068696_7481418.png

[PR]
by kazu1206k | 2016-11-07 23:39 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧