平成版 ちゃぶ台の詩

 11月26日夜、いわきアリオス中劇場で、いわき演劇祭2016の「平成版 ちゃぶ台の詩」を鑑賞させていただきました。8月から11月の3ヵ月をかけた「いわき演劇祭2016」の9団体による8公演のおおとり、劇団いわき小劇場・劇団いわき青春座の合同公演でした。
 この「ちゃぶ台の詩」は、10年前、小名浜高校の創立100周年記念で公演されたもののレメーク版で、演出・脚本も、当時と同じ石原哲也さん。部の顧問が石原哲也さんでした。
 この日も、笑いあり涙ありの1時間40分を堪能させて頂きました。このいわきで生きる家族をテーマに、家族生活の中にある政治や炉心熔融した原発ありで、社会風刺も効いてました。素晴らしい出来映えでした。
 いわき青春座は、小名浜高校演劇部の0Bによって結成された劇団です。これからも、地元の劇団としてご活躍されることを、大いに期待しています。
e0068696_764595.png

[PR]
by kazu1206k | 2016-11-30 22:00 | 文化 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧