土田英順コンサート

 12月16日夜、アリオス音楽小ホールで「土田英順 東日本大震災復興支援チャリティーコンサート In Iwaki」が開かれました。
 コンサートでは、東日本大震災の被災者への祈りの曲として、カタロニア民謡の鳥の歌、シューベルトはじめアヴェマリア3曲の演奏からはじまり、バッハの無伴奏組曲第1番、G線上のアリア、サンサーンスの白鳥などを演奏しました。音楽家として、人としての温かさや力強さを感じる土田さんの素敵なチェロの演奏でした。
 土田英順さんは、2012年から「東日本大震災支援じいたん子ども基金」を立ち上げチャリティコンサートを続けてこられました。いわき放射能市民測定室たらちねの活動にも長きにわたりご支援をくださり、子どもたちの甲状腺検診や環境の放射能測定の活動を支えてくださっています。
 いわきのこのコンサートが381回目のチャリティコンサーと仰っておられ、各地でのコンサートの様子や人々との出会いと交流、津波で亡くなられた方のチェロを再生したお話など、希望を語る土田さんのお話も、聴くものを引きつけ離しません。チェロの演奏を堪能させて頂き、癒しと希望の夜を過ごさせて頂きました。
e0068696_7595087.png

[PR]
by kazu1206k | 2016-12-18 22:39 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧