福島原発事故から6年を迎えて、パルシステム報告会

 2月6日午後、東京新宿区にある生活協同組合パルシステム本部で開催された報告会「福島原発事故から6年を迎えて 福島の今から未来をつなぐ」に伺いました。パルシステム連合会運動委員会の主催でした。
 講演1 は、「脱原発の視点から電力自由化を考える」竹村英明(市民電力連絡会会長)、講演2「原発事故被害者の救済を求める全国運動からの報告」として、わたしも報告させて頂きました。
 また、パルシステム福島さんも「地産地消の再生可能エネルギーの取り組み」を報告しました。ほかに、関連報告「3・11甲状腺がん子ども基金からの報告」「自主避難者の住宅支援打ち切りの現状」もありました。
 パルシステムさんの各方面にわたる力強い取り組みが示されていました。

e0068696_22112483.png

[PR]
by kazu1206k | 2017-02-07 23:08 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧