江名中学校の卒業証書授与式

 3月13日午前、いわき市立中学校で平成28年度の卒業証書授与式が行われました。
 私は、いわき市立江名中学校の第70回卒業証書授与式に出席しました。67名の卒業生と保護者、在校生、教職員のみなさんを前に、卒業生の前途を祝して、市長と私から祝福と激励をこめて、餞けの言葉を贈りました。
 学校長の古山隆一先生は、67名の卒業生のひとりひとりに声をかけながら卒業証書を手渡し、生徒の皆さんに溢れる愛情を注いでこられたことが伝わる、心と想いの籠った校長式辞をされました。熱血・古山先生は今年で愛でたくご退職されるとのことです。
 江名中学校は、江名港や中之作港が北洋や南の海に向かう船団の母港として最盛期を迎えていた頃、毎年250名近い卒業生を送りだしていました。その頃、住民の寄付で造られた武道館が東日本大震災で被災。現在、その武道館の改築が進んでいました。
 また、授与式会場の体育館は、東日本大震災で避難所となりました。6年前、発災の翌3月12日に、私が沿岸部の津波被災地を現場調査した際には、電気が通じていないことなどを避難しているみなさんと当時の学校長のお聞きし、災害対策本部に掛け合った記憶がよみがえりました。
 義務教育9年間を終了した卒業生の皆さん、失敗をおそれず、あきらめずに、いろいろなことに挑戦してください。そして、「いのち」を大切にする人間になっていただきたいと思います。


e0068696_16124934.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2017-03-13 19:29 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧