9日に第8回かしまふれ愛さくら祭り

 今日から4月。新年度に入りました。各地で桜のたよりも聞かれます。いわき市鹿島町矢田川の桜の名所、「鹿島千本桜」も4月1日から30日まで、ボンボリ提灯を夜間ライトアップします。
 地域内外の多くの皆様との交流と親睦を図る、2017年の「第8回かしまふれ愛さくら祭り」は、4月9日(日)10時から17時まで、鹿島ショッピングセンター エブリア北側駐車場及び矢田川周辺で開催されます。
 当日ステージでは、宮誠承太鼓、平三小吹奏楽部、プアナニ・フラ&タヒチアン・ダンス、湯本一小吹奏楽部、かしまフォークダンス、いわきJAZZオーケストラ、チア☆パッション☆キッズダンス、小沼寿恵オンステージ、中央台北中吹奏楽部、大道芸パフォーマー・ゆうも、中央台南中吹奏楽部、よさこい等が上演されます。
 また、飲食ブースやフリーマーケット、お楽しみ抽選会等、今年も100名を超えるボランティアのみなさんに支えられて、楽しい一日を実現できそうです。
 鹿島地区地域振興協議会・「かしまふれ愛さくら祭り実行委員会」では、「大震災・原発事故の問題をしっかり受け止め『復興をもう一つのテーマ』に位置づけ、この地区に避難されて方々にも呼びかけ、お互いに力を合わせて、この地区の指針『一円融合』の気持ちを育み、復興へのはずみとなるように」と、楢葉町、富岡町、地区内応急仮設住宅に避難されている大熊町のみなさんにも呼びかけ、「マミーすいとん」「たかともち」「カボチャまんじゅう」「とん汁」「あまざけ」等飲食ブースやステージに、毎年参加して頂き、ともに楽しい時間を過ごしています。

 詳細は、下記チラシをご参照ください。

e0068696_17563823.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2017-04-01 18:00 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧