信号機の設置を要望

いわき市常磐西郷町銭田にある銭田工業団地連合会は、4月12日午前、県道上三坂小野線の銭田工業団地入口に、信号機の設置を求める要望書を、いわき市長と福島県公安委員会に提出しました。
同団地には、現在25社が進出、東洋システム(株)はじめとする企業の社用車331台・社員用車375台計706台の車両が出入りしているほか、各企業の来客、ヤマト運輸(株)などの運送業やトラック販売業、オフィスサービス業など各企業の出入り車両が大幅に増加し、1日1,000台を超える車両が行き交っており、交通環境が大きく変化してきました。
さらに、西郷町の住民のみなさんはもちろん、泉方面並びに湯本町方面への抜け道として、通勤通学時の利用者により交通量も更に増加している状況にあります。
また、市内工業団地の入口に信号機のない工業団地はほとんどなく、接触事故等も発生していることから、交通安全上も、早急な整備が求められています。
同団地連合会では、過去にも要望してきた経緯を踏まえ、進出企業の増加等に伴う交通環境の変化に対応するため、新たな要望活動になったものです。
この日は、同団地連合会の永島会長(東洋システム・常磐地区交通安全協会理事)ら3名の代表が、いわき市役所で下山田市民協働部長に、いわき中央警察署で國分交通第一課長に、それぞれ信号機の設置要望書を提出して、実現を求めました。わたくしも、交通安全の確保のために、要望活動に同行しました。

e0068696_9534014.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2017-04-17 23:16 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧