5.18人権・自由侵害の共謀罪に反対する集会

 共謀罪の組織的犯罪処罰法改正案について、自民・公明両党は、18日の衆院本会議で強行に採決する方針を固めたと、されます。6月18日の今国会の会期内に成立させるため、30時間の委員会審議に達すれば、野党の反対を押し切って採決を強行する構えです。
 緊迫した情勢で、日本弁護士連合会は、「市民の人権・自由を広く侵害する共謀罪創設に反対する集会」を以下の通り、呼びかけています。

「市民の人権・自由を広く侵害する共謀罪創設に反対する集会」

日本弁護士連合会は、共謀罪法案が市民の人権・自由を広く侵害するおそれがあるとして、同法案の創設に対し反対の意思を表明してきました。

しかし、本年3月21日、いわゆる共謀罪法案が「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正する法律案」として国会に提出され、4月19日から実質審議が開始されています。

そこで、国会審議を踏まえ、同法案に反対する意思を表明するとともに、同法案の問題点を明らかにし、また、慎重な審議を求めるため、様々な参加者の方からの意見を分かりやすく発信したく、本集会を開催します。

日時 2017年5月18日(木) 18時30分~20時30分 (開場18時00分)
場所 イイノホール
(千代田区内幸町2-1-1)
・東京メトロ 日比谷線・千代田線 「霞ケ関」駅 C4出口直結
・東京メトロ 丸ノ内線 「霞ケ関」駅 B2出口 徒歩5分
・東京メトロ 銀座線 「虎ノ門」駅 9番出口 徒歩3分
・東京メトロ 有楽町線 「桜田門」駅 5番出口 徒歩10分
参加費・受講料無料
参加対象・人数どなたでもご参加いただけます(事前申込不要)
定員500名
ゲストスピーカー
(予定)
・木村 草太 氏 (首都大学東京 教授)
・周防 正行 氏 (映画監督)
・山田 火砂子 氏 (映画監督)
・山口 二郎 氏 (法政大学 教授)
・山田 健太 氏 (専修大学 教授)  他



主催日本弁護士連合会
共催(予定)東京弁護士会 第一東京弁護士会 第二東京弁護士会 関東弁護士会連合会
お問い合わせ先日本弁護士連合会 法制部法制第二課
TEL 03-3580-9852

e0068696_22355227.png

[PR]
by kazu1206k | 2017-05-10 23:27 | 平和 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧