泉市民体育祭、小名浜諏訪神社夏祭

 秋晴れの9月3日午前、第54回泉地区市民体育祭が開かれました。久方ぶりに強い日差しが戻り、会場の小名浜市民運動場には、泉各区から16チームが参加。泉地区区長会、泉地区スポーツ協会、泉公民館の主催で、泉地区地域振興協議会はじめ、婦人会や各種団体、小・中学校、高校などが後援しての地域一丸となった体育祭です。会場全員の市民体操に始まり、多くの地区住民が参加し、地区の優勝をかけて、23の種目に熱戦を繰り広げました。
 
e0068696_107796.jpg

 同日10時、いわき市小名浜の鎮守・小名浜諏訪神社夏祭に伺いました。本殿での神事に続き、境内では「岡小名ささら保存会」が五穀豊穣を祈願する伝統芸能の「棒ささら」が奉納されました。「棒ささら」は江戸時代から演じられてきましたが、昭和21年を最後に途絶え、平成15年に「岡小名ささら保存会」により、57年ぶりに「ささら」(棒術と三匹の獅子舞)を復活させました。この後、境内では居合道の奉納、わかぎ幼稚園によるダンスも披露され、大勢の人で賑わいました。「岡小名ささら保存会」の一行は、いわき・ら・ら・ミュウやタウンモールリスポの「のみの市」でも「ささら」(棒術と三匹の獅子舞)を披露しました。
 
e0068696_109080.jpg

 


 
 
[PR]
by kazu1206k | 2017-09-03 22:40 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧