今年も全国地域安全運動

 10月11日から10月20日までの10日間、平成29年度全国地域安全運動が実施されています。
 この運動は、防犯協会など地域安全の関係機関・団体、警察が、地域安全運動を強化し、相互連携を図って、安心して暮らせる地域社会の実現を図ることを目的に昭和52年から毎年開催されています。
 いわき東地区防犯協会連合会は、10月6日にいわき東地区全国地域安全運動出動式を行いました。わたしたち鹿島支部は、10月13日夜「鹿島地区安全・安心まちづくり研修会」を開催した他、10月19日に「 第38回全国地域安全福島県民大会」に参加、10月20日には「万引き防止広報活動」として、鹿島ショッピングセンターエブリアで店内パトロールを実施します。
 このうち、10月19日、白河市の白河文化交流館コミネスで開催された「第38回全国地域安全運動 福島県民大会」では、長年の防犯活動の功績に対する防犯功労者として、いわき東地区防犯協会連合会から副会長が全国表彰の防犯栄誉銅賞を受賞しました。また、鹿島支部から、顧問が防犯功労者として東北管区表彰、会計さんが県表彰を受けました。日頃からの活動、本当にお疲れ様です。おめでとうございました。大会の第2部では、「腹話術によるなりすまし詐欺被害防止」講話が行なわれ、なりすまし詐欺の手口など実例が、腹話術の軽妙な語り口で紹介されました。
 
e0068696_745888.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2017-10-19 23:37 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧