「個々の議員の違いと活動を認め、会派拘束しない」新会派結成

11月28日、市民本位の市政と民主的な議会運営をめざして、市民クラブ1名、創和会2名、市民フォーラム2名の5人が話し合い、超党派の会派を組みました。
これまでの1人会派・市民クラブを解消し、議会運営に参加できる交渉会派を5人で結成したものです。

個々の議員の違いと活動を認め、会派拘束しないのが申し合わせです。
会派を組むにあたっての申し合わせは、以下の通りです。
・議員一人一人の思想・信条と行動を尊重する。
・それそれの活動スタイルをみとめる。
・最大限恊働して対応するが、意見の違うものは会派拘束しない。

「意見が違ったり、政治的に合意できないことがある」と、最初から認めての会派です。
それで何ができると疑問もでるところですが、同意できる所で恊働することは、力になると思います。

 名称/創世会  
 会員/5人
[PR]
by kazu1206k | 2006-12-05 22:35 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧