2012年 05月 25日 ( 1 )

告訴人1,000人へダッシュ!

核燃料サイクル政策の見直しをしてきた原子力委員会が推進側だけで秘密会議を開いてきた問題が発覚し、「原子力村」の底知れない不正の数々が明らかになっています。福島原発事故による放射性物質の環境への放出量も、東京電力の発表でさえ、原子力安全・保安院発表の1.8倍になりました。

福島原発事故により強制的に被曝させられたわたしたちは、生活と健康の不安におびえながら、このまま泣き寝入りするわけにはいきません。いまだに責任が問われていない東京電力の経営陣、原子力委員会、原子力安全委員会の委員など、東京電力&国&官僚&御用学者の犯罪を追求し、法的責任を問うことが必要です。

福島原発事故の責任をただそう!と「原子力村」の犯罪を刑事告訴で責任を糾すため、3月16日に結成された「福島原発告訴団」は、この2ヶ月間福島県内はじめ山形、新潟、東京などで各地で説明会を開催し、告訴団への入会をすすめてきました。
5月23日までに、701名の福島県民が告訴人になるため、「福島原発告訴団」に入会しました。目標は1,000人の告訴人!この数で福島地方検察庁への告訴します。

いよいよ、第一次告訴の6月11日が迫りました。1,000人まであと約300人です。どうかみなさま、ご家族、親類、友人、知人に、告訴人になるよう一声かけてください。あと2週間ダッシュで、告訴人1,000人を達成し、福島地方検察庁に告訴しましょう!



●以下は、「福島原発告訴団」からのお知らせです。
_________________________________

第一次告訴6月11日が近づいています
5月10日時点で約350名だった告訴人も会員の皆様に『両手にお友達』作戦を呼びかけさせていただいたところ、20日現在約700名と片手達成。目標の1000人まで、いま一歩(あと片手分)のところまできました。

福島原発告訴団http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/
◇手続きの期限を、少し延ばして6月3日としました。
今から御紹介お誘いできる方には、ぜひ急ぎお声かけください。
◎入会申込みいただける方は、まず入会申込みをメール・FAXなどでお願い致します。(ブログ名の3行下に別ページのタイトルがあり3つ目▶「入会申込み」です。)
次いで、会費振込み・委任状や陳述書の送付を進めてください。

◯入会済み会員の皆さまは、委任状・陳述書の送付をお早めにお願いします。
宛て先:963-4316田村市船引町芦沢字小倉140-1福島原発告訴団
※用紙はこちらからダウンロードできます。(事務局から発送もできます。至急お申し込みください。)
第一次告訴の委任状 陳述書フォーマット1(1ページ目用) フォーマット2(2ページ目以降)

※ページタイトル「▶委任状・陳述書の提出」で、
委任状・陳述書の記入・捺印などの注意事項をご確認ください。

※陳述書の公開を了承くださった会員さんの陳述書を公開させていただきます。 ご参考ください。 (ページタイトル▶「陳述書の記述例」からも入れます。)
陳述書例1  陳述書例2(福島市)  陳述書例3(田村市)  陳述書例4(いわき市)  陳述書例5(いわき市)

福島原発告訴団事務局(何でもお問い合わせください)
メール:info(アットマーク)1fkokuso.org
TEL:080-5739-7279 FAX:0242-85-8006
[PR]
by kazu1206k | 2012-05-25 10:39 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧