2017年 02月 14日 ( 1 )

「3.11を呼びさます―原発事故、6年後の現実―」

もっかい事故調」澤井さんから、もっかい事故調」オープンセミナー「3.11を呼びさます―原発事故、6年後の現実―」のお知らせです。
もっかい事故調」は、国会事故調査委員会で事故原因調査を担当したメンバー(元委員,元協力調査員)の有志が集い,事故調査を継続しています。

------------------------------------------------------------

もっかい事故調オープンセミナー

「3.11を呼びさます ―原発事故、6年後の現実―」

福島第一原発事故から6年が経過しようとしています。しかし、事故はいまだに続いています。
今日までに、事故について明らかになたこと、そしていまだに多くのわからないことがあります。
さらに事故によって起こった汚染水問題などの新たな事故、事故の社会的影響・被害など、事故が日本社会に与えている多様な形相と問題点について明らかにし、参加者とディスカッションしたいと思います。

日時:2017年3月11日(土)13:00〜16:30

場所:岩波書店セミナールーム(岩波アネックス3F・1F信山社は閉鎖中)
(地下鉄神保町駅下車:半蔵門線、都営三田線、都営新宿線)

資料代:500円

第1部:【もっかい事故調メンバーからの問題提起】
田中三彦(サイエンスライター・元日立技術者)
佐藤暁 (原子力コンサルタント、元GE技術者)
小倉志郎(元東芝技術者)
後藤政志(元東芝技術者・NPO法人APAST理事)
伊東良徳(弁護士)
上澤千尋(原子力資料情報室)
澤井正子(原子力資料情報室)

第2部:【参加者と質疑応答・ディスカッション】

主催:もっかい事故調
賛同:原子力資料情報室
協力:岩波書店『科学』編集部
問い合わせ:
090-4422-5394(澤井)
sawai@cnic.jp


*もっかい事故調:国会事故調で事故原因調査を担当したメンバー
(元委員,元協力調査員)の有志が集い,事故調査を継続している





[PR]
by kazu1206k | 2017-02-14 23:37 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧