2017年 06月 22日 ( 1 )

特別委員会、東電への申し入れ事項検討へ

 いわき市議会6月定例会の復興創生対策特別委員会は、6月20日午前10時より開かれました。
 議題は、5月22日に実施された東京電力福島第一・第二原子力発電所の調査を踏まえた総括について、でした。
 復興創生対策特別委員会は、5月22日、「東京電力福島第一・第二原子力発電所の現状について」、閉会中審査を行い、大熊町の東京電力福島第一原子力発電所と楢葉町の東京電力福島第二原子力発電所を視察調査しました。
 5月22日午前7時20分より、特別委員会を開催。委員派遣手続きを経て、9時前、富岡町の旧エネルギー館に到着。東京電力福島第一原子力発電所の広報担当者より、福島第一原子力発電所の現状の概要説明を受けて、10時前に大熊町の福島第一原子力発電所の新事務本館に到着。ホールボディカウンターを受検して、入退域管理棟に入り、一時立ち入り者証の交付を受け、綿手袋等の防護装備を着用、APDの貸与を受けました。さらに、免震重要棟に移動して、Gゾーン用の防護服を着用。
 11時過ぎ、東京電力の構内用バスに乗車し車内より、多核種除去設備(1号機)〜多核種除去設備(2号機)〜1~4号機俯瞰・地下水バイパス揚水井(降車して)〜凍土壁冷凍プラント〜サブドレンピット、凍土式陸側遮水壁〜海側設備〜非常用ディーゼル発電機〜雑個体廃棄物焼却施設〜夜ノ森線鉄塔倒壊現場〜乾式キャスク仮保管設備〜建設中の廃棄物貯蔵施設などを視察しました。
 12時過ぎに、免震重要棟に戻り、身体サーベイ、身体スクリーニング、退域手続きを行い、APDの返却を行い、入退域管理棟の大型休憩所に入り、コンビニから食堂で、380円均一の定食、カレー、どんぶり、麺類の5品目から1品を選び食券を購入して昼食をとりました。
 13時過ぎ、新事務本館に移動し、ホールボディカウンターを受検後、移動用バスで富岡町の旧エネルギー館に。
 14時に、楢葉町の東京電力福島第二原子力発電所、ビジターズホールに到着。東電の移動用バスで事務本館に移り、東京電力福島第二原子力発電所の現状について概要説明を受けた後、15時より、1号機海水熱交換器建屋〜4号機原子炉建屋などの構内視察を行い、事務本館で若干の質疑を行いました。17時すぎ、福島第二原子力発電所、ビジターズホールを出発して、18時半過ぎ、いわき市議会に帰着しました。
 6月20日の委員会では、5月22日の調査を踏まえ、復興創生対策特別委員会は、夏前に東京電力に対し申しれを行うことを決定しました。協議の上、申し入れの大項目を決め、各会派に持ち帰り、小項目を出し合い、閉会中の協議を進めることとなりました。

e0068696_16503927.jpg

e0068696_1651255.jpg

e0068696_16514152.jpg

 
e0068696_1621792.jpg





 
 
[PR]
by kazu1206k | 2017-06-22 16:54 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧