2017年 06月 25日 ( 1 )

7.17海の日 広瀬隆講演会〜福島原発事故の現状と子どもたちの未来〜

脱原発福島ネットワークから、「7.17海の日 広瀬隆講演会〜福島原発事故の現状と子どもたちの未来〜」のご案内です。

「7.17海の日 広瀬隆講演会〜福島原発事故の現状と子どもたちの未来〜」
日時:2017年7月17日(月・祝)13時30分開場 14時開演   16時30分終了
会場:いわき市文化センター大講義室
   (いわき市平字堂根町1番地の4)

主催:脱原発福島ネットワーク
電話:0245-58-5570


福島第一原発事故の発生から、6年4ヶ月。
しかし、あの日福島第一原発に出された政府の原子力緊急事態宣言は、未だに解除されていません。放射性物質が大気と大地、そして海に放出され続けています。にもかかわらず、政府は強引とも言える帰還政策や偏った復興施策を進め、事故の風化と被害者、被災者の不合理な分断がつくられています。
昨年11月22日の福島県沖地震による福島第一・第二原発の事態をみても、おごらず謙虚に危機に備える必要性が実感できます。

今も活発な地震活動が続くこの日本列島で、原発の再稼働に前のめりになる政府と電力会社。
原発を地震・津波が襲う事態を3.11以前から指摘していた作家・ジャーナリストの広瀬隆さんから最新情報を聞きます。

●脱原発福島ネットワーク
 脱原発福島ネットワークは、原発に頼らない社会を目指す、市民のネットワークです。誰でも参加できます。
 1988年の創設以来、原子力発電所の地震対策や津波対策、老朽化対策、度重なる事故やトラブルなどの原因追求、東京電力と毎月交渉する活動や監視活動を29年間続けてきました。
 2011年の福島原発震災以降、東電告発プロジェクトと被曝者援護法プロジェクトにより福島原発告訴団などを推進し、東電元3幹部の刑事起訴に至りました。

e0068696_915866.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2017-06-25 23:51 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧