2017年 08月 28日 ( 1 )

市地域医療を守り育てる講演会

 8月28日夜、いわき市総合保健福祉センターで、いわき市地域医療協議会(いわき市・いわき市病院協議会・いわき市医師会)主催による「いわき市地域医療を守り育てる講演会」が開催されました。
 講演会は、6月に制定された「いわき市地域医療を守り育てる基本条例」を市民のみなさんに伝えるとともに、地域医療の現状と今後の動向を踏まえて、地域医療を守り育てるために、行政、医療機関、市民がそれぞれの立場でどのように行動していけばいいのか、考えるものでした。
 講演会は、新家いわき保健所所長の司会ではじまり、清水いわき市長のあいさつに続いて、以下のようなテーマで、それぞれ講演が行われました。
ー地域医療の現状、主な取り組みや動き
⑴小野いわき市保健福祉部部長
・いわき市の医療の現状と今後の取組について
ー基盤づくり
⑵新谷市立総合磐城共立病院院長
・いわき市新病院建設事業について
⑶関国立いわき病院院長
・新築移転計画について
ー人づくり
⑷山崎いわき明星大学学長
・いわき市における「医療人づくり」といわき明星大学
ー意識づくり
⑸宍戸いわき市消防本部警防課主任主査
・救急車の適正利用について
ー医療の現場から
⑹長谷川いわき医師会会長
・医療現場からの悲鳴と愚痴

 日頃の心がけとして、かかりつけ医を持つ、感謝の気持ちを伝える、救急車の適正利用、薬の正しい服用、検診、コンビニ受診はしないなどの「か・き・く・け・こ」活動の実践も提唱されました。

e0068696_1648293.jpg

e0068696_1649230.jpg

e0068696_16491731.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2017-08-28 23:31 | 福祉医療 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧