2018年 01月 06日 ( 1 )

いわき市消防出初式、防災力の強化を決意

 1月6日午前、平成30年いわき市消防出初式がいわきアリオスで開かれました。
 今年も市内の幹部消防団員、幹部消防職員が参加して、殉職消防職・団員の御霊に黙祷を捧げた後、功績章、精勤章、永年勤続章などの市消防団長表彰や新成人消防団員・職員への記念品の贈呈が行われました。式終了後には、はしご乗り行事保存会のみなさんによる「はしご乗り」の演技披露も行われた。
 午後は、小名浜市民会館で開かれた、いわき市消防団第2支団の検閲式と出初式に出席しました。検閲式では、560名を超える第2支団員が整列する中、石井支団長を先頭に整列した団員を検閲。出初式では、団長表彰の伝達や佐藤鶴松賞の表彰などが行われました。
 東日本大震災と原発事故から間もなく丸7年、 水害や火災に対して、地域の防災力の強化が求められていますが、依然として、消防団員の担い手不足も続いています。
 災害から家族や地域社会を守るために、消防団のみなさまとともに、今年一年の無火災と無災害を祈念し、地域防災力の強化に向けた決意を新たにしました。

e0068696_2301036.jpg

e0068696_2303444.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2018-01-06 23:05 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧