カテゴリ:福祉医療( 192 )

 6月、7月甲状腺検診のご案内

いわき放射能市民測定室たらちねから、6~7月の甲状腺検診のご案内です。

✿ 6月、7月甲状腺検診のご案内 ✿

検診対象者 : 3歳以上
料金 : 震災当時18歳以下の方 無料(お誕生日が1992年4月2日以降の方)  以外の成人 お一人 1000円

*6月20日以降の分を掲載。

検診日 6月24日(土)
検診場所 いわき放射能市民測定たらちね 〒971-8162 いわき市小名浜花畑11-3 カネマンビル3F
担当医 野宗義博先生 島根大学医学部太田総合医育成センター長
予約時間 13:30 14:00 14:30  

検診日 7月9日(日)
検診場所 郡山コスモス通り協会 〒963-0201 郡山市大槻町谷池24
担当医 藤田操先生 たらちねクリニック院長
予約時間 10:00  10:30  11:00  11:30  13:00  13:30  14:00 14:30   15:00  15:30  


詳細はHPまたは電話でお尋ね下さい。
検診申込受付は電話、FAX、郵送にて承ります。(FAXの方は送信されているか電話でご確認下さい)
検診予約の方は保護者氏名、住所、電話番号と検診を受ける全ての方の氏名、性別、生年月日(西暦)、年齢、ご希望の日時をお知らせ下さい。

【寄付のお願い】 甲状腺検診は全国の多くの方々から寄付、お力添えを頂いております。子供達の未来を守るこのプロジェクトの運営活動に、寄付のご協力を お願い致します。
甲状腺検診には全国より協力医師がボランティアで参加して頂いております。

認定NPO法人 いわき放射能市民測定たらちね
〒971-8162 福島県いわき市小名浜花畑11-3 カネマンビル3F
TEL/FAX 0246-92-2526
HP http://www.iwakisokuteishitu.com/
Eメール tarachine@bz04.plala.or.jp
e0068696_17335946.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2017-06-19 17:35 | 福祉医療 | Comments(0)

たらちねクリニックが保険診療開始

たらちねクリニックが6月1日から保険診療を開始しました。内科、小児科、その他に全身放射能測定、尿中のセシウム測定、甲状腺検診、血液検査、健康相談などを行ってます。診療は予約制になります。当日来院される方も電話連絡をお願いしております。月に二回、赤丸の日は、東京から小児科医の黒部信一先生も応援に来てくださいます。
7,000人以上の応援メンバーのご協力と、約1,500人の方のご支援を受け、5月1日正式にオープンしたたらちねクリニックは、市民による市民のためのクリニックです。
子どもたちが安心して生活し、健やかに成長していけるよう、たらちねクリニックはたくさんの方々のお力を借りながら、一歩一歩前に進んでいます。
e0068696_13282268.jpg


開院のメッセージ
藤田操|たらちねクリニック院長

たらちねクリニックは英語名でMothers' Radiation Lab & Clinic Fukushimaといいますが、motherには単に「お母さん」という意味だけではなく、何かを包み込むような母性、優しさ、大きさ、深さといった意味が込められており、それがたらちねの活動の主体だと感じています。でも、今の日本にはそういったものが決定的に欠落しています。そうした母性や優しさを体現できるような場として、患者さん、スタッフ、ドクター、その他いろいろな方たちの協力を得ながら、クリニックを成長させていきたいと考えています。
たらちねクリニックは病院ですから、病気、けが、慢性疾患といった一般診療を行いますが、一方で放射線被害の検査として、甲状腺検査とWBC(ホールボディカウンター)測定を行い、今後はさらに尿のセシウム測定を行う予定です。この検査は感度が高く、WBCで検出されなかった場合でもこれにより精密に調べることができます。子どもの一般検診として、尿のセシウム測定、甲状腺検査に加え血液検査を行います。血液検査は甲状腺のホルモン値や白血病といった血液疾患をスクリーニング的に見ていきたいと考えています。
e0068696_13295534.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2017-06-02 23:51 | 福祉医療 | Comments(0)

いわき市休日夜間救急診療所の移転開所式

27日午後、いわき市休日夜間救急診療所の移転開所式に出席しました。
いわき市休日夜間救急診療所は、総合磐城共立病院敷地内から、いわき総合保健福祉センター敷地内に移転するため、平成26年度から整備を進めてきました。いわき市休日夜間救急診療所は、休日や夜間の急患者を受け入れる初期救急医療の診療所のため、2次、3次救急医療に対応する総合磐城共立病院の新病院建設に伴い、移転・新築されたものです。
6月1日から、内科及び小児科の診療を開始します。平日の午後8時~11時、土曜日午後2時~翌朝7時、日曜日午後2時~午後11時、祝日午前9時~午後11時の診療時間となります。
 
e0068696_18252640.jpg

e0068696_18255899.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2017-05-27 23:15 | 福祉医療 | Comments(0)

たらちねクリニック開設!

 5月21日午前、認定NPO法人いわき放射能市民測定室が設置した「たらちねクリニック」の内覧会に出席しました。
 内覧会では、院長の藤田操先生のサンシン演奏に始まり、理事会の式辞、院長挨拶に続いて、来賓の清水敏夫いわき市長はじめ、シカゴ大学名誉教授のノーマ・フィールドさん、認定NPO法人ジャパンプラットフォームの斎藤さん、doTERRA CPTG Essentioal Oils Japan 合同会社シニアディレクター當真さんらから、たらちねクリニックへの期待と心のこもったメッセージが寄せられました。また、関係業者のみなさんも支援を惜しまないと話しました。
 たらちねは、放射能測定室を2011年11月に開所後、2013年3月以来、たらちね検診センターとして甲状腺検診事業を実施、沖縄・球美の里保養事業など、子どもたちの命と健康を守る事業を推進してきました。
 今回、新たに「たらちねクリニック」を開設し、地域の皆さまの心と体の不安に向き合い、安心して暮らすための様々なサポートを進めることになりました。
 5月は健康相談を受け付けており、いよいよ6月1日から保険診療が始まります。診療は予約制で内科・小児科です。全身放射能測定、尿中のセシウム測定、甲状腺検診、血液検査、健康相談も実施します。
 予約・問い合わせは、TEL0246-38-8031
 いわき市小名浜花畑町11-3 カネマンビル3F
e0068696_12593239.jpg

e0068696_12594999.jpg

e0068696_130723.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2017-05-21 23:53 | 福祉医療 | Comments(0)

県民健康調査甲状腺検査で要請書

5月9日、原発事故被害者団体連絡会(ひだんれん)は、福島県知事に対して、県民健康調査甲状腺検査に関する「要請書」を、福島県庁西庁舎で県民健康調査課に提出しました。提出には、神奈川、東京から駆け付けた皆さんも含め、ひだんれんなどから11名が参加しました。
 要請に対して、県民健康調査課の担当は、「意見を伺い、業務の中で生かしていく。具体的な対策については答えられない」、というもので、当時4歳だった子どもや親からの相談があれば、県のサポート事業に該当するので対応したい、という回答がありました。武藤共同代表は、このような事例が他にもあるかもしれないので、県立医大と連絡を取り合ってほしいと要請、今後5月か6月に予定される県民健康調査検討委員会に、今回の件について県民からの要請の内容を報告してほしい旨伝えました。
 以下に、要請書を掲載します。
 
要請書

福島県知事     内堀 雅夫 様
県民健康調査課課長 鈴木 陽一 様

2017年5月9日

 3月30日の報道により、福島県立医科大学(以下、「県立医大」)がこれまで県民健康調査甲状腺検査で公表してきた以外にも、甲状腺がんと診断され摘出施術を受けていた4歳児がいたことが明らかになりました。
 その同日、県立医大は、二次検査で経過観察となったのちに甲状腺がんと診断し手術をしても、県民健康調査の「悪性ないし悪性疑い」として報告はしないと、放射線医学県民健康管理センターのホームページ上にて公表しました。
 しかし2015年2月に開かれた福島県県民健康調査検討委員会(以下、「検討委」)の第5回甲状腺検査評価部会では、当時甲状腺検査を担当していた県立医大の鈴木眞一教授が、「経過観察中に発見された悪性腫瘍」は「別枠で報告になる」と発言しています。結局これが現在まで検討委に示されていなかったことが明らかになりました。

 検討委がまとめた「県民健康調査における中間とりまとめ」では、事故時5歳以下の甲状腺がんの発見がないことを「放射線の影響とは考えにくい」とする根拠の1つとしており、県はそれを受け対応を策定しています。さらに2016年、日本財団が主催した第5回福島国際専門家会議にてまとめられ、12月に知事に提出された提言では、4歳以下の甲状腺がんの発見がないことを理由の1つにして原発事故との関係を否定しています。
 今回、4歳児の甲状腺がんの発症が明らかになったことは、これらの見解の前提を覆す重大な事実です。

 県立医大は、県民健康調査甲状腺検査において経過観察とされた対象者の、その後の症例を速やかに調査し検討委に報告するべきです。そして検討委は、その新たな情報を踏まえ、中間とりまとめの内容を見直すべきです。特に県立医大が、5歳以下の甲状腺がんの有無が検討委で議論になっていることを知りながら報告しなかったことは、その隠ぺいすら疑われる行為であり、県民健康調査自体の信頼を大きく棄損しかねません。
 県は実施主体として、県立医大に対し、以下のように強く指導・指示するよう要請いたします。
 
 尚、要請に対する回答は文書にて、5月22日までにお送り下さいますよう、よろしくお願いいたします。



1、県立医大に対し、県民健康調査甲状腺検査で経過観察中に県立医大の医師が診察・診断している甲状腺がんについて、検討委員会に報告し、公表するよう指示すること。
2、県立医大に対し、県民健康調査甲状腺検査で経過観察中に県立医大以外の医療機関で診断している甲状腺がんについて、把握する仕組みを確立させ、検討委員会に報告し、公表するよう指示すること。


以上

原発事故被害者団体連絡会(加盟21団体)
                              共同代表 長谷川健一
                              共同代表 武藤類子

原発事故被害者団体連絡会 
連絡先:田村市船引町芦沢字小倉140-1
080-2805-9004
hidanren@gmail.com

【賛同団体】

原発被害者訴訟原告団全国連絡会(加盟21原告団)
「避難の権利」を求める全国避難者の会
原発災害情報センター
会津放射能情報センター
避難の協同センター
認定NPO法人アウシュヴィッツ平和博物館
虹とみどりの会
緑ふくしま
市民による健康を守るネットワーク
あぶくま市民放射能測定所
3a郡山
いのちを守る三春の会
フクシマ・アクション・プロジェクト
ふくしまWAWAWA―環・話・和―の会
原発いらない福島の女たち

e0068696_17182315.png

[PR]
by kazu1206k | 2017-05-09 16:56 | 福祉医療 | Comments(0)

沖縄・球美の里 夏休み保養参加者募集

『沖縄・球美の里』から、夏休み保養の参加者募集のお知らせです。

沖縄・球美の里(^^)夏休み保養参加者募集はじまりました♪
第77次保養 2017年7月19日~7月26日
第78次保養 2017年8月3日~8月10日
第79次保養 2017年8月18日~8月25日


対象者:小学校1年生〜中学校3年生までの児童・生徒。
原則として、通常学級に通う児童で、集団行動ができること、身の回りのことが自分でできること(夜は極度のホームシックにならず自分一人で寝られること)が条件となります。
障がいや疾患により継続的に服薬をしているお子さんや、緊急の際に専門医を必要とする症状をお持ちのお子さんについては、安全性への配慮から、保護者の同伴なしの受け入れはお断りさせていただいております。離島である久米島には総合病院のような十分な医療施設が整っていないため、万が一のときの対応ができない場合があります。不安な場合、不確かな場合には、必ず事前にご相談ください。

申込受付期間:2017年3月27日~5月22日まで
※郵送の場合 5/22必着

募集締切後、個別書類審査を経て、参加者決定のご通知をお送りします。応募が定員を超えた場合には、参加回数・年齢・性別などを考慮した上で抽選にて決定をいたします。定員に達しない場合には、引き続き補充募集をいたします。

【説明会のお知らせ】
球美の里では事前説明会と参加者説明会の2回の説明会があります。
〇事前説明会→参加はまだ決まっていない段階ですが、団体の説明や現地での生活の様子などをお話させて頂きます。初めてお申込みの方はなるべくご出席をお願い致します。事前説明会の際にお子さまの体調確認のアンケートをご提出して頂きます。事前説明会に参加されない方はメール又はファックスにてアンケートをお送りしますので、必ずご連絡ください。
〇参加者説明会→参加が決まった方のみの説明会です。※参加されるお子さまと保護者さまは必ずご出席して頂きます。下記日程で都合の悪い場合はいわきの事務局までお越しいただくようになりますので予めご了承ください。

【事前説明会】
〇いわき会場 
5月20日(土) 10:00~1時間程度 
文化センター 大講義室
住所: 〒970-8026 福島県いわき市平堂根町1-4
電話: 0246-22-5431
〇郡山会場
5月13日(土) 11:00~1時間程度 
郡山市労働福祉会館 大ホール
住所: 〒963-8014 福島県郡山市虎丸町7-7
電話: 024-932-5279

【参加者説明会】
〇いわき会場 
6月3日(土) 10:00~11:30
文化センター 大会議室
住所: 〒970-8026 福島県いわき市平堂根町1-4
電話: 0246-22-5431
〇郡山会場
6月10日(土) 11:00~12:30 
郡山市労働福祉会館 大ホール
住所: 〒963-8014 福島県郡山市虎丸町7-7
電話: 024-932-5279
※いずれの会場も駐車場の台数に限りがございますので
節車にご協力いただけるようお願い致します

子どもの参加費: 一人11,000円
(旅行保険、プログラム活動費、Tシャツ、通信費、引率経費を含む)

球美の里 HP : http://kuminosato.net/
保養期間中の様子はブログでご紹介しております
詳しくはこちらまで → http://kuminosato.blog.fc2.com/   

【申し込み先】
お申込み用紙に必要事項をご記入の上、下記お申込み先へ、FAX、郵送、Eメールのいずれかでお送り下さい。
たくさんのお申込みをお心よりお待ちしております。
※通信障害が多い為、郵送・FAX・メールいずれの申込みの場合も電話にて届いているかの連絡をお願い致します。
FAX 0246-38-8322
郵送 〒971-8162 福島県いわき市小名浜花畑町11-3カネマンビル3階 
認定NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね気付 たらちね・こども保養相談所
Email :tarachine.hoyou@gmail.com    

*申し込み用紙はこちらから♪http://kuminosato.ciao.jp/data/hoyou.pdf
必要事項をご記入の上、FAX、郵送、Eメールでお送り下さい。
(*^。^*) お申込みをお待ちしております!

e0068696_16553227.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2017-04-18 17:01 | 福祉医療 | Comments(0)

『沖縄・球美の里』子ども保養、 第73次・75次・76募集

『沖縄・球美の里』子ども保養プロジェクト
第73次・75次・76保養参加者大募集中!


第73次 2017年4月14日~4月21日 申込受付 3/17まで(補充募集中)
第75次 2017年5月20日~5月29日 申込受付 3/17まで
第76次 2017年6月12日~6月25日 申込受付 4/10まで

応募が定員を超えた場合には、参加回数・年齢・性別などを考慮した上で抽選にて決定をいたします。定員に達しない場合には、引き続き補充募集をいたします。

(保養開始日時点で2歳6カ月以下のお子様は飛行機搭乗の際、保護者様のお膝抱っことなります)

対象者:福島県在住および高濃度汚染の近隣県に在住の小中学生と未就学児とその母親
 ※小学校1年生と2年生のお子さまに限り、保護者と同伴でご参加頂けます。


参加費:
❖母子保養の場合
子どもの参加費: 一人10,000円
 (保養開始時点で0歳もしくは1歳の子どもの参加費は一人5,000円)
同伴保護者の参加費: 一人50,000円程度 (航空券の季節変動により変動します。)
(旅行保険、プログラム活動費、Tシャツ、通信費、同伴保護者の渡航費を含む)

❖その他に必要となる費用
お土産代、個人で使用する物品、(母子保養のみ)フリーデイの活動費・食費、その他、病気・傷害・災害に対応する費用で旅行保険で補償されない費用。

球美の里 HP : http://kuminosato.net/

【申込・お問い合わせ】
たらちね・こども保養相談所
〒971-8162福島県いわき市小名浜花畑町11-3カネマンビル3階
TEL 0246-38-7173 FAX:0246-38-8322
Email :tarachine.hoyou@gmail.com

※申し込み用紙はこちらから♪
http://kuminosato.ciao.jp/data/hoyou.pdf
必要事項をご記入の上、FAX、郵送、Eメールでお送り下さい。

お申込みをお待ちしております!

e0068696_752567.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2017-03-04 23:01 | 福祉医療 | Comments(0)

いわき母子訓練センターを訪問

2月21日、平馬目にある、いわき母子訓練センターさんに伺いました。

いわき母子訓練センターは、児童福祉法に基づく児童発達支援、放課後デイサービス、指定障害児相談事業を行い、障がいを持ったお子さんや発達の気になるお子さんが通う療育施設です。お子さんたちが施設に通いながら様々な経験をすることによって、日常生活や地域社会において、いきいきと豊かに過ごしていけるよう支援を行っています。」

学校入学前のお子さんを対象とした児童発達支援[幼児]と学齢のお子さんを対象とした放課後デイサービス[学齢]の2つの形態に別れています

幼児の部、母子通園クラスは、お子さんとお母さんが一緒に通い、小集団での生活や遊びの中で、個性を伸ばしながら基本的な生活習慣や社会性を育てています。担当職員制によって、お子さんとお母さんひとりひとりの発達段階に応じて、即時的確にアドバイスやサポートを行っています。月曜日から金曜日まで、9:50~13:00までの利用時間です。

学齢の部、通称「まのめクラブ」は、幼児期に培われた事を基本し、お子さんの自発性をできるかぎり尊重しながら、自らの力が十分発揮できるような環境のもと、お子さんが自信を持って社会生活を送ることができるような活動を行っています。月曜日から金曜日まで、14:30~16:30までの利用時間です。

昭和55年設立のいわき市での草分け的施設です。現在は、「生活介護所しろやぎ3」も併設しています。運営は、NPO法人母子通園センター。この日は、理事長さん、管理者さん、相談専門員さんから、障害児相談支援事業などについて、現状と課題をお聴きしました。

e0068696_08062716.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2017-02-22 23:37 | 福祉医療 | Comments(0)

2~3月の甲状腺検診のご案内

いわき放射能市民測定室たらちねから、2~3月の甲状腺検診のご案内です。

 ✿ 2~3月の甲状腺検診のご案内 ✿

検診対象者 : 3歳以上
料金 : 震災当時18歳以下の方 無料(お誕生日が1992年4月2日以降の方)  以外の成人 お一人 1000円


検診日 2月18日(土)
検診場所 いわき放射能市民測定たらちね 〒971-8162 いわき市小名浜花畑11-3 カネマンビル3F
担当医 小野寺俊輔先生 北海道がんセンター 放射線科医
予約時間 14:30  15:00  15:30  16:00  16:30  17:00


検診日 2月19日(日)
検診場所 いわき放射能市民測定たらちね 〒971-8162 いわき市小名浜花畑11-3 カネマンビル3F
担当医 小野寺俊輔先生 北海道がんセンター 放射線科医
予約時間 8:30 9:00  9:30 10:00  10:30  11:00  11:30  12:00


検診日 3月12日(日)
検診場所 いわき市文化センター2階中会議室 〒970-8026 いわき市平字堂根町1-4
担当医 須田道雄先生 島根県須田医院院長 内分泌・甲状腺専門医
予約時間 9:30  10:00  10:30  11:00  11:30  12:00


詳細はHPまたは電話でお尋ね下さい。
検診申込受付は電話、FAX、郵送にて承ります。(FAXの方は送信されているか電話でご確認下さい)
検診予約の方は保護者氏名、住所、電話番号と検診を受ける全ての方の氏名、性別、生年月日(西暦)、年齢、ご希望の日時をお知らせ下さい。

【寄付のお願い】 甲状腺検診は全国の多くの方々から寄付、お力添えを頂いております。子供達の未来を守るこのプロジェクトの運営活動に、寄付のご協力を お願い致します。
甲状腺検診には全国より協力医師がボランティアで参加して頂いております。

認定NPO法人 いわき放射能市民測定たらちね
〒971-8162 福島県いわき市小名浜花畑11-3 カネマンビル3F
TEL/FAX 0246-92-2526
HP http://www.iwakisokuteishitu.com/
Eメール tarachine@bz04.plala.or.jp

e0068696_08091142.jpg




[PR]
by kazu1206k | 2017-02-08 23:57 | 福祉医療 | Comments(0)

『沖縄・球美の里』第73次・74次保養の募集

『沖縄・球美の里』から第73次・74次保養参加者、募集のお知らせです。

『沖縄・球美の里』第73次・74次保養参加者大募集中!

第73次 2017年4月14日~4月21日(母子保養) 申込受付2/14まで
第70次 2017年5月1日~5月9日(学童・母子保養) 申込受付3/1まで
第71次 2017年5月20日~5月29日(母子保養) 申込受付2/20~3/17まで


応募が定員を超えた場合には、参加回数・年齢・性別などを考慮した上で抽選にて決定をいたします。
※定員に達しない場合は補充募集となります
(保養開始日時点で2歳6カ月以下のお子様は飛行機搭乗の際、保護者様のお膝抱っことなります)

対象者: 福島県在住および高濃度汚染の近隣県に在住の小中学生と未就学児とその母親
      ※小学校1年生と2年生のお子さまに限り、保護者と同伴でご参加頂けます。


❖学童保養
子どもの参加費: 一人11,000円
(旅行保険、プログラム活動費、Tシャツ、通信費、引率経費を含む)


❖母子保養※付き添いの保護者は女性の方のみ
子どもの参加費: 一人10,000円
同伴保護者の参加費: 一人50,000円程度 (航空券の季節変動により変動します。)
(旅行保険、プログラム活動費、Tシャツ、通信費、同伴保護者の渡航費を含む)


❖その他に必要となる費用
お土産代、個人で使用する物品、(母子保養のみ)フリーデイの活動費、その他、病気・傷害・災害に対応する費用で旅行保険で補償されない費用。

球美の里 HP : http://kuminosato.net/


【申込・お問い合わせ】
TEL/FAX 0246-92-2526
郵送 〒971-8162 福島県いわき市小名浜花畑町カネマンビル3階 
認定NPO法人 いわき放射能市民測定室たらちね気付 沖縄・球美の里 いわき事務局 宛
メール tarachine.hoyou@gmail.com


e0068696_07381115.jpg





[PR]
by kazu1206k | 2017-02-01 23:29 | 福祉医療 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧