カテゴリ:地域( 426 )

土田英順 東日本大震災復興支援チャリティーコンサート In Iwaki

いわき放射能市民測定室たらちねから、「土田英順 東日本大震災復興支援チャリティーコンサート In Iwaki」のお知らせです。

土田英順” 東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート in Iwaki

2011年3月11日の東日本大震災。あれから6年が経とうとしています。福島では原子力発電所の事故が起き、多くの子どもたちが被曝による健康の不安を抱えながら生活をしています。2012年から「東日本大震災支援じいたん子ども基金」を立ち上げ300回を超えるチャリティコンサートを続けてこられた土田英順さん。たらちねの活動にも長きにわたりご支援をくださり、子どもたちの甲状腺検診や環境の放射能測定の活動を支えてくださっています。音楽家として一流であるとともに、人としての温かさや力強さを感じる土田さんの素敵なチェロの演奏を、ぜひ聴きにいらしてください。2016年12月…冬の夜空の下で、ほっこりと暖かい心を実感できるひととき。ぜひ、コンサートにお運びくださいませ。
たらちね一同、心よりお待ち申し上げております(*^-^*)!

日時:2016年12月16日(金)18:00開場 18:30開演~20:00終了
場所:いわきアリオス 音楽小ホール(福島県いわき市平字三崎1-6)
駐車場:あり(アリオス隣 いわき市営駐車場:無料)
参加費:999円 未就学児以下ひざ上鑑賞無料
座席:自由席

主催/申し込み/お問い合せ:認定NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね
TEL/Fax 0246-92-2526 Eメール:tarachine@bz04.plala.or.jp
※アリオスチケットセンターでも取り扱っております。
電話予約 アリオスチケット センター TEL.0246-22-5800. 営業時間:10:00〜20:00(火曜日を除く)


土田英順 プロフィール
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。 ボストン響およびボストン・ポップスでも演奏。
現在は、ソリストとして活躍し、年間何本ものコンサートスケジュールをこなす。
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主の友人達の思いによって、ボロボロになったチェロを譲り受け見事に蘇らせた。
チェロの音色が天国まで届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
全国各地での「東日本大震災チャリティチェロコンサート」は、300回をこえる。
2012年12月、自ら「東日本大震災支援じいたん子ども基金」を開設。 基金は被災地の子供達のために使われる。
2015年、札幌芸術賞を受賞
e0068696_07353113.png

[PR]
by kazu1206k | 2016-11-16 22:30 | 地域 | Comments(0)

ふれあい鹿島公民館まつり、32回目

e0068696_9151411.png
 11月13日、快晴のもと、第32回ふれあい鹿島公民館まつりが開催されました。鹿島公民館で活動するサークルや鹿島地区の各種団体が実行委員会をつくり毎年実施しています。展示と芸能の両部門を同じ場所で開催するには鹿島公民館が手狭のために鹿島小学校体育館をお借りして12年を超えます。
e0068696_9124928.png
 前日の12日午前から鹿島小学校体育館と校庭で準備。当日は9時開会式のあと、ウクレレやフラダンス、太極拳、フォークダンス、合唱、社交ダンス、よさこいなどの芸能発表が行われました。
e0068696_9134858.png
 作品の展示も、墨彩画、つるし雛、押し花、木工、写真、着付け、鹿島の人物伝などが、体育館いっぱいに繰り広げられ、校庭では、新鮮野菜の軽トラ市、バザー、白バイによる交通安全啓発、軽食コーナーなど今年も、鹿島地区の「一円融合」の精神でまつりを盛り上げました。私も開会式でごあいさつさせて頂きました。
 いよいよ来年の公民館まつりは、鹿島地区住民の要望で現在建設中の鹿島公民館交流施設などを使用して実施されます。各団体、サークルの皆さま、連日お疲れ様でした。
e0068696_9163662.png

[PR]
by kazu1206k | 2016-11-13 22:06 | 地域 | Comments(0)

小名浜高校の創立110周年、泉地区の文化祭

 11月12日土曜日、市内各地で秋を惜しむように市民文化祭の事業や文化団体のイベントなどが繰り広げられました。
 午前、13日予定の鹿島公民館まつりの準備に参加して、昼近く泉地区総合文化祭に伺いました。参加団体サークルのみなさんの1年間の素晴らしい力作がたくさん展示されておりました。
e0068696_183324.png
 午後、平の磐城平城本丸跡地で開催されている、ステンドグラス工房ゆめ第3回作品展「綾なすガラスの煌めき」に伺いました。講師の新妻京子さんはじめ生徒のみなさんの個性溢れる素晴らしい作品が展示されておりました。14日までの開催です。
e0068696_18342463.png
 また、11月12日午後は、福島県立小名浜高校の創立110周年記念式典、記念講演、祝賀会が挙行され、わたくしも出席しました。いわき市立小名浜市民会館に400人の関係者が集い、記念講演は、同校100周年記念歌「FOR EVER」を作曲した指揮者の同校出身の長瀬清正さんでした。小名浜高校は、現在普通科1クラス・商業科1クラスで在籍生徒数265名です。これからも地域の基幹高校として地域貢献して頂くと共に、地域のわたしたちもこの伝統ある小名浜高校を支えていきたいものです。
e0068696_18401382.png

[PR]
by kazu1206k | 2016-11-12 22:20 | 地域 | Comments(0)

華墨会水墨画展、26区文化祭

 11月6日の日曜日、市内各地で文化行事が多彩に繰り広げられました。
 中央台鹿島のいわき市暮らしの伝承郷では「第2回いわき華墨会水墨画合同展」が開かれました。本年度の日本水墨院展で内閣総理大臣賞を受賞した講師の国分華寿さんの「滝川渓谷」はじめ、会員23名の力作が並びました。
e0068696_747266.png
 また、平26区集会所では「第10回26区文化祭」が開催されました。平26区では、2年毎に文化祭が開催され、今回のテーマは「つくる」でした。区内の住民の皆さまの手作りの秀作がたくさん展示されたほか、落ち葉のカレンダーや木の実のストラップ、押し絵つくり、組みひも作り、正月飾り、と子どもたちから大人まで来場者が様々な体験を楽しんでいました。
e0068696_7481418.png

[PR]
by kazu1206k | 2016-11-07 23:39 | 地域 | Comments(0)

今年も「江名の町再発見」海あるき町あるき

e0068696_18542385.png
 10月30日午前9時から、江名港周辺で「第3回海あるき町あるき江名の町再発見」が開催されました。東日本大震災の津波被害から江名の町再生をめざして、江名港を中心にメイン会場や漁師町の古き良き町並みのまち歩きスタンプラリーなど、大勢の人で賑わいました。「江名の町再生プロジェクト」の主催です。
e0068696_18475622.png
 開会前から、サンマの炭火焼体験コーナーには長蛇の列ができるほど。参加者が自分で思い思いに焼き上げて、旬の秋刀魚を思いきり頬張っていました。
e0068696_18465598.png
 ステージまわりでは、江名小学校児童のよさこい、江名フラダンスサークルのフラダンス、江名諏訪神社の三匹獅子舞、海星高校のチームじゃんがらのじゃんがら念仏踊り、小名浜高校生徒によるフラダンスなど、多彩な芸能が繰り広げられました。また、「江名おばちゃま食堂(仮称)もプレオープン。限定販売の定食「江名ごはん」を発売して、大好評でした。海上では、レジャーボートの乗船体験も行われ、塩屋埼灯台近くまでの航海を楽しみました。アクアマリンふくしまの移動水族館も子どもたちに大人気でした。市長も駆けつけてご挨拶頂き、わたくしも開会式でプロジェクトの相談役として、ご挨拶させて頂きました。 プロジェクトのメンバーはじめスタッフとしてご協力頂きましたみなさま、江名区、建築士会青年・女性委員会の皆さま、お疲れさまでした。ありがとうございました。
e0068696_18451155.png

[PR]
by kazu1206k | 2016-10-31 19:00 | 地域 | Comments(0)

今年の学習発表会

e0068696_18495218.png
 10月29日、毎年ご招待を受けている鹿島小学校の学習発表会を今年もみせて頂きました。会場の体育館には、たくさんのお母さん、お父さん、お祖母さん、お祖父さんなどが詰めかけました。
 校長先生などの挨拶に続いて、1年生の開幕劇「くじらぐも」から始まり、5年生の表現「let's go !かしまオリンピック」、3年生の劇「ええじゃないか」、4年生の音楽「Friend」などが次々と披露されました。子どもたちは、みんなで一所懸命に日頃の成果を披露して、保護者やご家族も子どもたちの演技に惜しみない拍手を送っていました。子どもたちの成長が手とるようにわかります。鹿島小学校のみなさん、いつも元気と感動をありがとうございます。
e0068696_18502415.png

[PR]
by kazu1206k | 2016-10-30 18:51 | 地域 | Comments(0)

市内各地で秋の運動会やお祭り

秋晴れの15日、16日。市内各地で運動会やお祭りなどのイベントが行われました。
雲一つない秋晴れの好天に恵まれた15日午前は、鹿島町のいわき・さくらんぼ保育園の「親子運動会」に伺いました。暑いぐらいの陽気の中、子どもたちは、張り切って障害物競技にチャレンジしていました。毎年のご招待に感謝しながら、子どもたちの元気はつらつ、パワー溢れる姿を拝見して、今年も子どもたちから元気をもらいました。
e0068696_7381542.png
 15日午後は、小名浜港アクアマリンパークの「いわきサンシャインフェスタ2016」に伺いました。「いわき大物産展」や「ふりかけグランプリ」なども同時開催され、市内各地の物産販売はじめ、兄弟都市の延岡市からも参加されておりました。
e0068696_742103.png
 15日夜と16日午前は、泉町の秋の風物詩、「第26回泉ふるさと祭り」の前夜祭と本祭に伺いました。泉駅前のふるさと赤玉通りを中心に、赤玉行列、ごっちゃ市、泉小・泉北小鼓笛隊パレードや泉中・秀英中吹奏楽部の演奏、演技広場での泉幼稚園・泉地区各保育所の演技、よさこいソーラン踊り、滝尻棒ささら演技、勿来の酒井地区の長持ち、赤玉奴の演技などが繰り広げられました。
e0068696_7434585.png
 開会式では、小名浜選出市議を代表してご挨拶させて頂きました。それぞれの力を発揮したイベント、関係者のみなさま、連日お疲れさまでした。
e0068696_7441841.png

[PR]
by kazu1206k | 2016-10-16 22:16 | 地域 | Comments(0)

鹿島公民館講堂の起工式

e0068696_16273446.png
 10月15日午前、雲ひとつない快晴のもと、いわき市立鹿島公民館で交流施設整備工事の安全祈願祭と起工式が挙行されました。
 この施設は、市の中心部に位置する鹿島地区の現状と地域住民の長年の要望活動を踏まえ、生涯学習施設の拡充と双葉郡からの避難者の交流、地域コミュニュティ醸成などのために、鹿島公民館西側の広場スペースを活用して講堂を増築するものです。
 施設は、面積約250㎡で鉄骨造平屋、講堂187㎡、研修室、男女トイレの構成。手動式の壁面収納ステージと音響設備を供えています。事業費は100,889千円、全額「生活拠点における交流促進事業県補助金」です。工事は来年3月に完成予定で、来年度から供用開始の予定です。
 清水市長はじめ市教育委員会関係者、福島県、双葉地方町村会会長の馬場浪江町長、鹿島地区地域振興協議会の石井会長のほかネーブルシテイかしま、鹿島町区長会など地元鹿島町の代表が列席して、工事の安全を祈願し計画を確認しました。

 これまで、鹿島町の地区住民は、平成14年から平成18年にかけて市政懇談会等での要望や要望書を提出して、鹿島公民館西側の敷地に公民館に併設する公共施設や講堂等の増設について要望してきました。
 平成26年9月には、あらためて、各区長、地区内各種団体、子供会、公民館利用サークル、地域振興協議会・各委員会など地区内各団体を対象にアンケート調査を実施しました。その結果を基に、「地元及び近隣住民に幅広い生涯学習の場を提供すると共に、当地区の地域コミュニテイーの醸成を促進させるものとして、鹿島公民館への多目的ホール等施設の拡充整備を要望致します」と地域の意見を集約して、鹿島地区のまちづくりを進めている鹿島地区地域振興協議会、ネーブルシテイかしま、鹿島町区長会など鹿島町の代表が市長を訪問、鹿島公民館の拡充整備について要望書を提出しました。
 これを受けて、わたくしも同年9月、いわき市議会定例会で質問を行い、市は検討を約束、その後も協議を進め、今回、鹿島公民館交流施設整備として、住民の願いが実現する運びとなりました。
e0068696_16281783.png

[PR]
by kazu1206k | 2016-10-15 22:48 | 地域 | Comments(0)

小名浜市民会館の「緑のカーテン」

 10月14日午後、小名浜地区敬老会に出席しました。会場の小名浜市民会館の大ホールには、約200名の招待者のみなさんがお集まりになり、結婚50年の金婚夫婦の代表に賀状と記念品がおくられました。会場には、日頃お世話になっている方々がたくさんおいででした。
 この日の会場の小名浜市民会館は、今年度のいわき市「緑のカーテンコンクール」で大賞を受賞しました。今日も、西洋朝顔が会議棟などの室温を下げる役目を見事に果たし、素晴らしい緑のカーテンです。指定管理業務企業の職員のみなさんが手間と時間をかけた成果で、今年は職員事務室のエアコンは一度も使用していないそうです。
e0068696_20545784.png

[PR]
by kazu1206k | 2016-10-14 22:50 | 地域 | Comments(0)

秋の鹿島地区親善球技大会

10月10日、恒例の鹿島地区対抗親善球技大会が開催されました。鹿島地区体育協会の主催で、平成28年度はソフトボール大会は51回、バレーボール大会は48回となりました。例年は7月の終わりに開催されますが、今年は野球のアンダー15世界大会の開催に伴い、10月の開催となったものです。午前8時からの開会式で今年も御挨拶させて頂きました。8時30分からソフトボールには8地区、バレーボールには3地区の代表選手が参加して、いつもの真夏の暑さとはうって変わって、秋冷の中、小名浜球場に球音が響きました。体育協会はじめ大会関係者のみなさん、各地区の選手・応援団のみなさま、お疲れさまでした!
e0068696_19484450.png
e0068696_1949409.png

[PR]
by kazu1206k | 2016-10-12 22:43 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧