新病院建設工事の上棟式

 10月11日午前、いわき市立総合共立病院 新病院建設工事の上棟式に出席しました。
 平成26年9月に建築実施設計・施工の一括発注事業契約を締結し、平成28年2月に起工式を行い本格的な建設工事に着手して以降、順調に工事が進んできました。
 終了後に現場見学会があり、関係者は4班に別れて、1階の玄関ホール・ホスピタルストリート・カフェラウンジ・講堂・がんサロンなどの予定スペース、地下の免震階の免震装置、9階の4床室・1床室・特床室・ディルーム・スタッフステーションなどの予定スペースと、それぞれ工事現場を見学しました。
 新病院建設工事は、平成30年9月の竣工、12月の新病院の開院に向けて着々と、工事が進行しています。

e0068696_16463255.jpg


e0068696_16473809.jpg

e0068696_16483287.jpg




[PR]
# by kazu1206k | 2017-10-11 22:26 | 福祉医療 | Comments(0)

2017汐風竹町フェスタ

 10月8日、いわき市小名浜の「汐風竹町通り」で「2017汐風竹町フェスタ」が開かれました。
 港と街中を結ぶ「汐風竹町通り」を歩行者天国にして、さまざまな街なかイベントを展開。
 建設中のイオンモールいわき小名浜に接続するペデストリアンデッキの南側ポケットパーク前には、仮設ステージを設けられ、ミニコンサートも行われました。北側から地元グルメの飲食ロード、セグウェイ似た乗物「インモーション」体験ロードが設定され、飲食ロードでは健康フェアも賑わいました。同時に、リスポでは、若者の「シオカゼマルシェ」、本町通りでは「シオカゼマルシェin小名浜本町通り芸術祭2017」も開催されました
 10時の開会式では、わたくしもご挨拶させて頂きました。
e0068696_14431730.jpg

e0068696_14433360.jpg

[PR]
# by kazu1206k | 2017-10-09 23:38 | 地域 | Comments(0)

かしま交流ふれあいコンサート開く

 10月7日午前、鹿島公民館大講堂で、「かしま交流ふれあいコンサート」が開かれました。
 朝の雨にもかかわらず、会場に詰めかけた子どもたちからお年寄りまで、音楽を通じて楽しいひとときを過ごしました。主催は、鹿島地区地域振興協議会ネットワーク委員会、ネーブルシティかしま、鹿島区長会の共催です。
 冒頭、大講堂にグランドピアノを寄贈した「ミューゼ音楽教室」の山添さんにいわき市から感謝状が贈呈されました。第1部では、大熊町からいわき市に避難して民謡活動を続ける「藤華会」のみなさんが民謡や三味線を披露しました。鹿島町の復興公営住宅で避難生活を続ける94才の飯畑さんは「北方二遍返し」を見事にうたいあげ、喉が冴え渡っていました。
 第2部では、いわき市の「ミューゼ音楽教室」の「ミューゼピアリコ・アンサンブル」のみなさんがピアニカやリコーダー、フルート、サックスなどの演奏を行い、会場一体になって、秋の歌を大合唱するなどしました。
 いわき市民はじめ大熊町からの避難者が和気あいあいの交流ふれあいコンサートになり、わたくしもいわき市教育部長に続いて、御挨拶させていただきました。
e0068696_22135110.jpg

e0068696_22142422.jpg

e0068696_2216380.jpg

e0068696_2215764.jpg

[PR]
# by kazu1206k | 2017-10-08 22:18 | 地域 | Comments(0)

自治体議員立憲ネットワークが第48回衆議院議員総選挙で声明

10月6日、超党派の自治体議員842人による立憲主義と平和主義のネットワークである、自治体議員立憲ネットワークが「第48回衆議院議員総選挙にあたって(声明)今こそ平和リベラル勢力の結集を」を発表しました。

ーーーーーーーーーーーーーーー
第48回衆議院議員総選挙にあたって(声明)
今こそ平和リベラル勢力の結集を


10月2日、民進党の枝野幸男代表代行が「立憲民主党」を立ち上げました。私たち立憲ネットワークは、立憲民主党の結党を歓迎し、今こそ平和リベラル勢力の結集を訴えます。

安倍首相は、言論の府である国会をないがしろにし、前代未聞の臨時国会冒頭での解散を強行しました。森友学園や加計学園問題について、野党からの追及を避けるための大義のない自己保身解散であり、いよいよ憲法9条の改正を選挙公約に掲げようとしています。

一方、突如現れた小池百合子都知事を代表とする「希望の党」は、「リベラル排除」を明確にし、安保法制反対、外国人参政権反対など「踏み絵」により、合流する民進党候補者を選別しました。全候補者を公認するとしていた前原民進党代表は、リベラル排除を「想定内」として仲間への裏切りを明らかにしました。「寛容な保守」を掲げながら民主主義とは程遠い独裁色を明確にし、自民党との連立をも示唆する希望の党の実態は、「第二自民党」ともいえる改憲の補完勢力です。

私たちは、今こそ、立憲主義を大事にするリベラルの真価が問われるときだと考えます。「平和リベラル」対「改憲保守」の構図が明確になるなか、希望の党から立候補しないことを明言する候補者が増えています。これまでの市民連合と立憲野党との共闘の積み重ねを大事にしながら、憲法改正、国民投票を阻止できる数の議員を当選させなければなりません。

私たちは、平和リベラル勢力の結集を呼びかけるとともに、市民と立憲民主党・社民党・共産党の3野党による共闘を再構築し、最大限選挙区のすみ分けの協議を進め、それぞれの地域で市民・野党連合の一翼を担います。

立憲フォーラム所属候補者を中心とした平和リベラル候補との連携を強化し、「ピンチをチャンスに」変え、憲法を変えるのではなく活かす政治、働く人や生活者を大事にする経済政策を旗印に、安倍暴走政治を食い止めるため全力を尽くします。

2017年10月6日
自治体議員立憲ネットワーク
[PR]
# by kazu1206k | 2017-10-07 18:30 | 平和 | Comments(0)

福島原発刑事裁判、県内報告会

福島原発刑事訴訟支援団から、東電元幹部刑事裁判 初公判報告会2017【会津・郡山・福島】のお知らせが届きました。

【会津・郡山・福島】東電元幹部刑事裁判 初公判報告会2017のお知らせ

東電元幹部刑事裁判 初公判報告会を会津・郡山・福島で開催します。
2017年6月30日東電福島原発事故の責任を問う刑事裁判がとうとう始まりました!
初公判ではこれまで隠されてきた驚きの証拠が次々に示されました。
あらためて原発事故を正面から問い直しこの裁判を見つめ広げていくためにともに学びましょう!

会津:10/29(日) 14:00〜16:00
会津労働福祉会館3F 中会議場(会津若松市西栄町7-9)

問い合わせ:090-7567-6588(かたおか)
※会場には駐車場がありません。最寄りの有料駐車場をご利用ください。
※会場はエレベーター無しの3階です。

郡山:11/5(日) 14:00〜16:00
郡山教組会館 会議室(郡山市桑野2-33-9)

問い合わせ:080-5558-5335(へびいし)

福島:11/19(日) 14:00〜16:00
福島市市民会館 和室(福島市霞町1-52)

問い合わせ:080-5563-4516(ささき)

*3会場とも予約不要・入場無料です。

「福島原発刑事訴訟支援団」
電話 080-5739-7279
(福島原発告訴団)
〒963-4316 福島県田村市船引町芦沢字小倉140-1
e0068696_8485918.jpg

[PR]
# by kazu1206k | 2017-10-06 22:45 | 脱原発 | Comments(0)

原子力規制委員会は柏崎刈羽原発の適合性判断を取り消せ

 10月4日、原子力規制委員会は、東京電力が申請していた柏崎刈羽原発6、7号機の規制基準適合性の審査に合格の判断をしました。これに対して、NPO法人原子力資料情報室と柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会は、声明「原子力規制委員会は柏崎刈羽原発の適合性判断を取り消せ」を発表しました。

声明 

原子力規制委員会は柏崎刈羽原発の適合性判断を取り消せ


 2017年10月4日、原子力規制委員会は、かねて東京電力が申請していた柏崎刈羽原発6、7号機の規制基準適合性の審査に合格の判断をくだした。
 原子力規制委員会は、「柏崎刈羽原発活断層問題研究会」が2017年5月22日付で提出した敷地内断層の層序問題についての「要請書」に応えたか。東電が新しく提案した緊急時の冷却装置の実証試験はおこなったか。
 重大な疑問に応えることは審査側に求められる基本姿勢である。パブリックコメント以前の問題である。そもそも、東京電力には、原発を運転する資質と能力はあるのか。

 第一に、東京電力は事故の責任をとらねばならない。自らが引き起こした福島第一原発の事故の収束のために、すべての持てる力を傾注して、その収束に邁進するべきである。それが、事故の責任をとるということである。民意をこそ、第一に尊重すべきである。柏崎刈羽原発6、7号機を再稼働させ利益を計上して福島事故の復旧の資金にするという東京電力は、根本的に間違っている。

 第二に、2002年のトラブル隠し事件以来、いや、それ以前からも東京電力は隠蔽と虚偽報告を重ねてきた。3・11以後も、その体質は改善されていない。新潟県技術委員会が、事故から6年半たった現在においても、一貫して福島事故の検
証作業をすすめているが、事故の全容は未だ解明されていない。新潟県技術委員会のさまざまな問いに対して、東京電力が極めて不誠実な態度に終始し、情報隠し、情報の後だしを繰り返している事実は枚挙にいとまがない。

 この実状は新潟県民だけではなく、福島事故の被災者をはじめ、原発が平穏な暮らしを奪うと恐れている全国の市民たちが承知していることである。

 われわれは、原子力規制委員会がこの審査合格を取り消すことを、求める。
                                                                                                             以上

2017年10月4日
NPO法人原子力資料情報室、柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会

e0068696_13175354.jpg

[PR]
# by kazu1206k | 2017-10-04 23:10 | 脱原発 | Comments(0)

11月定例会に向け会派勉強会

 いわき市議会の11月定例会は、11月2日から開催の予定です。
 いわき市議会創世会は、10月3日と4日の2日間の日程で、11月定例会に向けた会派勉強会を実施。朝8時45分から夕方午後5時過ぎまで、執行部の各担当課から説明を受け、質疑と意見交換を行います。
 主なテーマは、以下のようなものです。

総合政策部
・広報施策について
・北朝鮮からのミサイル発射に係る全国瞬時警報システム(Jアラート)での伝達時の本市の対応について
・平成29年度いわき市原子力防災訓練について

総務部
・情報公開制度および個人情報保護制度の運用状況について
・職員のハラスメント対策について

財政部
・平成28年度普通会計の決算見込みについて
・平成28年度の市税等収入の決算見込みについて

文化スポーツ室
観光交流室
・吉野せい賞について
・いわき市海水浴場開設結果等について

市民恊働部
・男女の出会いサポート事業について
・国民健康保険制度改革(国民健康保険運営の都道府県化)について

生活環境部
・大気汚染防止法の改正(水銀規制)について
・ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物等の早期処理について
・平成28年度下水道事業会計決算の概要について

保健福祉部
・いわきゆったり館のリニューアルについて
・地域包括ケアポータルサイト「igoku」について
・食中毒事件の傾向および注意喚起について

こどもみらい部
・いわきネウボラの実施状況について
・いわきネウボラにおける地域との連携について
・幼児教育の充実について

農林水産部
・平成29年度の米の作況指数について
・新たな農業員会の体制について
・試験操業について

産業振興部
・エネルギー関連産業の振興に向けた意識醸成事業について
・いわき市勿来勤労青少年ホームについて
・いわき平競輪について

土木部
・土砂災害防止法に基づく警戒区域等の指定について
・市営住宅借地返還促進事業について

都市建設部
・常磐湯本地区まちづくり計画の改訂について
・第二次都市計画マスタープラン及び立地適正化計画の策定について
・中心市街地活性化広場公園整備事業(いわき駅周辺地区)について

教育委員会
・奨学金返還支援事業について
・青少年健全育成事業について
・就学援助について

消防本部
・エアゾール缶等に起因する火災予防対策について
・消防車両の整備更新について
・熱中症にかかる救急搬送状況について

水道局
・平成28年度水道事業会計決算概要について
・平成28年度水道事業会計決算における経営指標分析について

共立病院
・医療スタッフ確保に向けた取り組みについて
・新病院建設事業の進捗について
[PR]
# by kazu1206k | 2017-10-03 22:27 | 議会 | Comments(0)

10月5日、いわき市議会臨時会

 いわき市議会は、10月5日10時から、10月臨時会を開きます。
 9月の市長選挙を経て、任期満了となる副市長の選任の同意を求める人事案や衆議院議員総選挙の執行費用などの専決処分の承認を求める議案などが、提出されます。
 提出議案は、以下の通りです。

1、議案 3件
 第1号 専決処分の承認を求めることについて(損害賠償の額を定めることについて)
 第2号 専決処分の承認を求めることについて (平成29年度いわき市一般会計補正予算(第2号))
 第3号 副市長選任の同意を求めることについて 

2、報告
 第1号 専決処分の報告について

3、提出
 公益財団法人いわき市教育文化事業団経営状況について
 一般財団法人いわき市公園緑地観光公社経営状況について
 常磐湯本温泉株式会社経営状況について
 一般財団法人福島県いわき処分場保全センター経営状況について

*傍聴の手続き

 傍聴受付は、議会棟1階で会議開始30分前から行います。
 傍聴は、傍聴規則に従い、傍聴券に住所氏名を記入し、傍聴券の交付を受けてからとなります。
 傍聴席は58席で先着順となります。
[PR]
# by kazu1206k | 2017-10-02 23:20 | 議会 | Comments(0)

平成29年市政功労者表彰式

 今日から10月。庭の秋明菊も今が盛りの感、秋が深まっていきます。
 雲一つない秋晴れに恵まれた、10月1日、午前10時から「平成29年市政功労者表彰式」に出席しました。今年は、自治功労19人、教育文化功労1人、産業功労1人、社会福祉功労18人、善行1人、ボランティア功労1人・1団体の合計、41名・1団体の方が長年の功績により受賞、表彰されました。
 自治功労では、行政嘱託員や消防団員として日頃からお世話になってきた方々、社会福祉功労では、校医として貢献されるなど旧知の諸先輩方が、多数受賞の栄に浴しました。また、教育文化功労は、長年にわたり、地域医療を支える市民意識の醸成に貢献されてきた、本市在住のタレント、ケーシー高峰さんが受賞。受賞者代表謝辞に立ったケーシー高峰さん、式場で笑いを誘い場内を湧かせていただきました。
 受賞者のみなさま、長年、ごくろうさまでした。御労苦に感謝致しますとともに、今後ともご指導を賜りたいと思います。ほんとうに、おめでとうございました。
e0068696_1955783.jpg

 
e0068696_19532.jpg

 
 
[PR]
# by kazu1206k | 2017-10-01 19:07 | 地域 | Comments(0)

10月7日、かしま交流ふれあいコンサート

 鹿島地区地域振興協議会は、10月7日、鹿島公民館大講堂で、「かしま交流ふれあいコンサート」を開催します。
 これは、鹿島地区の子どもからお年寄りまでが一堂に会して、楽しい時を過ごし、語り合い、笑顔になれる場を提供しよう、と企画されたもの。現在、同協議会は「第二期鹿島地区まちづくり構想」を策定中です。基本目標は『笑顔でふれあい みんながつながるまち かしま』。今回の企画も、こうした目標の一環として企画実行されます。
 当日は、第1部で、大熊町の民謡活動を続ける「藤華会」のみなさんの民謡や三味線、第2部でいわき市の「ミューゼ音楽教室」の「ミューゼピアリコ・アンサンブル」のみなさんがピアニカやフルート、サックなどの演奏を行います。
 主催は、鹿島地区地域振興協議会ネットワーク委員会、ネーブルシティかしま、鹿島区長会の共催。
 みなさまの参加をお待ちしております。

 
e0068696_633035.jpg

[PR]
# by kazu1206k | 2017-09-30 22:48 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧