いわき市社会福祉センターがリニューアルオープン

e0068696_843675.jpg
2、3日前から庭の立葵が咲き始めた。花言葉は、大望・大きな志、だ。

6月20日、いわき市社会福祉センターのリニューアルオープン記念パーティに参加した。
これまでのセンターは、老朽化の進行による雨漏りや地盤沈下などに悩まされてきた。このため、旧産業会館の閉館に伴い、これを取得して、今回移転した。

いわき市社会福祉センターは、いわき市社会福祉協議会が運営する地域福祉の拠点施設である。5階建ての施設は、1階がボランティアルーム、団体事務室、市民活動共有スペース。2階がいわき市社会福祉協議会。3階が各種福祉団体の事務室。4階は、民間事業所。そして5階は会議室となっている。

いわき市社会福祉協議会は、昨年度、「誰もが住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができる社会」をめざすという基本理念の下、民間としての平成21年度から25年度までの「第2次地域福祉活動計画」を策定した。
この活動計画の実現にむけて、市民のボランティア活動をつなぎ「福祉のまちづくり」を推進するセンターとして、リニューアルされたセンターが大いに活用されることを願うものだ。
[PR]
by kazu1206k | 2009-06-25 08:03 | 福祉医療 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧