いわき市盲人福祉協会の要望活動

7月8日午前、いわき市盲人福祉協会の要望活動に同行しました。協会からは、村上亘会長など3名の当事者のみなさんと顧問の私が、市側からは園部保険福祉部長など5名が出席。今回は、5月27日に提出された要望書にたいする回答と意見交換を行いました。
要望の項目は、1、視覚障がい者の日常生活用具に音声血圧計を加えること、2、いわき市社会福祉協議会に「福祉バス」を復活させてほしい、という2点でした。
回答と協議の結果、まず、音声血圧計は、早ければ来年度からの導入を検討すること、また「福祉バス」については、いわき市社会福祉協議会の福祉活動支援バス借り上げ助成事業が現在実施されていることから、その運用の実態を調査した上で、視覚障がい者や盲人福祉協会の活動に必要な支援が可能となるよう、実施要綱の内容をいわき市社会福祉協議会と市が協議することになりました。
視覚障がい者の日常生活支援と福祉団体の活動の円滑化が図られ、地域福祉の向上につながるよう、今後もサポートしていきます。
e0068696_17131550.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2015-07-08 17:14 | 福祉医療 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧