市盲人福祉協会の文化祭

11月6日、いわき市盲人福祉協会の文化祭が開催されました。今年で第45回になります。視覚障がい者のみなさんと市民がともに生きる社会をめざして、いわき点訳グループやいわき声の奉仕グループの協力で、毎年、湯本のいわきサン・アビリティーズで開催されています。開会式に続いて、「いわきの昔ばなし」の講演やバザー、フルートアンサンブルなどの演奏会、お楽しみ抽選会などが行われました。また、会場ロビーでは会員手作りのパンの販売コーナーも設けられました。今年も、協会顧問としてごあいさつさせて頂きました。盲導犬のデルタちゃんにも久しぶりに会うことができ、視覚障がい者の生活支援の充実に向けて、あらためて現状と先進事例などをお聴きしました。
e0068696_2245339.png
e0068696_2244463.png

by kazu1206k | 2016-11-06 22:40 | 福祉医療 | Comments(0)