2月定例会、一般質問の通告

 いわき市議会2月定例会が、2月22日から3月14日まで開催されます。2月定例会の一般質問の通告を、下記の通り、行いました。
 2月定例会は、2月26日から27日まで2日間、各会派から6人が代表質問にたちます。一般質問は、2月28日から3月5日まで4日間で、17人が質問に立ちます。わたしの質問は、3月1日午後3時30分から50分間の予定です。
 私たち創世会からは5名、そのほか志帥会4名、清政会3名、共産党2名、公明党2名、つつじの会1名の予定です。

わたくしの質問通告の大項目と中項目は、以下の通りです。

 1 いのちを守る、高齢者と障がい者の福祉の充実について
 (1)高齢者福祉の充実、介護施設と介護人材の確保・育成などについて
 (2)障がい者福祉の充実、福祉的就労と生活支援などについて
 
 2 東京電力福島第一原発事故によるトリチウム汚染水の海洋放出の中止について
 (1)原子力規制委員会の委員長の発言と対応について
 (2)水産業等の再生を阻害するトリチウム汚染水の海洋放出の中止について
 
 3 いわき市の再生と地域課題の解決について
 (1)(仮称)阿武隈南部風力発電事業における環境保護と生物多様性の保全について
 (2)(仮称)イオンモールいわき小名浜開業に伴う課題について
 
[PR]
by kazu1206k | 2018-02-19 23:13 | 議会 | Comments(0)