ポンプ操法大会に向け結団式

5月28日夜、いわき市消防ポンプ操法大会に向けた、いわき市消防団第2支団の結団式と操法訓練が、小名浜第一中学校体育館で行われました。
結団式には、仕事を終えた団員が集まり、7月8日の大会への熱い決意を出場選手代表が述べると、大きな拍手がわき起こりました。
結団式後、選手のみなさんは、早速、ポンプ車操法と小型ポンプ操法の各部門に分かれ、基本動作の訓練に入り、キビキビとした態度で動作確認を一つ一つ行っていました。7週間近い訓練のスタートです。
2年に1度開催される消防操法大会では、基本操作の習得を目指して、ポンプ車操法と小型可搬ポンプ操法が行われています。防火水槽からの給水、火災現場に見立てた火点の的をめがけた放水、撤収、と一連の手順と動作を行い、ポンプやホースなどの操作を速く正確に行うことを競います。

e0068696_05084567.jpeg

[PR]
by kazu1206k | 2018-05-30 23:44 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧