7月6日・11日・24日・25日・27日 福島原発刑事訴訟

 福島原発刑事訴訟支援団から、7月6日・11日・24日・25日・27日 福島原発刑事訴訟
第19回・20回・21回・22回・23回公判のお知らせです。

 未曾有の原発事故の世紀の裁判が再開し、1年を迎えました。
 規制委員会委員長代理島崎邦彦氏らの証人尋問によって、東電の津波対策の先送りの様相、2002年公表の推本(地震調査研究推進本部)の長期評価 (三陸沖から房総沖にかけての地震活動の長期評価について https://www.jishin.go.jp/evaluation/long_term_evaluation/subduction_fault/) の信頼性を原子力ムラがいかに揺るがせようと圧力をかけてきたのか明らかになってまいりました。

次回は、前回の東電社員について、弁護側の反対尋問から始まります。
多くの市民、国民の皆様に知って頂きたいと思います。
みなさまのご協力、傍聴を、どうぞよろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018.7.3
  福島原発刑事訴訟支援団  福島原発告訴団

【7月6日・11日・24日・25日・27日 福島原発刑事訴訟
第19回・20回・21回・22回・23回公判のお知らせ】


東京電力福島第一原発事故の責任をめぐって、東電元役員らが業務上過失致死傷の罪で強制起訴された福島原発刑事訴訟の公判が開かれます開廷(10時~17時頃閉廷予定)。この間、津波対策をめぐる当時の状況が、明らかになりつつあります。
ぜひ、傍聴と注目をお願いいたします。

<7月6日・24日・25日>
【東京地裁前】
8:20~9:00  傍聴整理券の配布(東京地裁)
8:30~8:40頃 地裁前行動(団長あいさつなど)
9:00~      『厳正な判決を求める署名』提出(東京地裁刑事訟廷)
                  <7月25日は署名提出を行いません>
【報告集会】(参議院議員会館・6日、24日は102。25日はB105) 
15:30通行証の配布開始 16:00開場 公判終了後20分後めどに開会。

<7月11日・27日>
【東京地裁前】
8:20~9:00傍聴整理券の配布(東京地裁)/8:30~8:40頃 地裁前行動
【院内集会】  (両日 会場:参議院議員会館 講堂)
11:00        院内集会開会  DVD上映
12:00前後      午前の公判の報告      (弁護団より)
14:00~16:20頃 午後の部開会        (途中休憩あり)
*11日 講師:ノーマ・フィールドさん(シカゴ大学名誉教授)
        「マンハッタン計画76年目」
*27日 講師:今中哲二さん(京都大学原子炉実験所研究員)
        「福島の汚染と初期被ばく(仮)」
【公判の記者会見&報告会】
記者会見(司法記者クラブ)
(時間)公判終了後、15分後めどに開始予定(出席)海渡雄一弁護士、佐藤和良支援団団長
報告集会(参議院議員会館講堂)開会時間:未定(公判終了の30分後に開会予定)  
以上

■福島原発刑事訴訟支援団■■ https://shien-dan.org/   info@shien-dan.org
福島県田村市船引町芦沢字小倉140-1  080-5739-7279

e0068696_740447.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2018-07-04 23:31 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧