いわき市議会9月定例会が閉会

 9月21日午後、いわき市議会9月定例会が閉会しました。
 9月定例会は、介護保険法の改正により、介護医療院が創設されたことに伴い、施設の基準を規定する「市介護医療院の人員、施設及び設備並びに運営に関する基準を定める条例」の条例制定1件、市墓苑条例などの条例改正9件、薄磯地区に整備する(仮称)震災メモリアル中核拠点施設の事業費や新たな病児・病後児保育施設整備の補助金など平成30年度いわき市一般会計補正予算(第2号)などの予算が11件、平成29年度いわき市一般会計歳入歳出決算など決算の認定が19件、常磐線泉・湯本間にある本谷踏切の歩道設置工事の「事業委託契約について」など、その他が8件の市長提出49議案のうち、決算を除く30件を可決・同意しました。また、「年金過少支給問題の早期解決を求める意見書」など4意見書も可決しました。
私の所属する創世会は、採決で、個人番号カード(マイナンバーカード)関連予算に反対しました。
今定例会での私の一般質問は、以下のような内容でした。9月中に「かずよしレポート」を発行し、10月上旬に各地区で「議会報告会」を開催して、みなさまにご報告する予定です。

●一般質問
 1 いのちを守る、地域防災の強化について
 (1)市有施設など市内のブロック塀等の安全確保について
 (2)避難行動要支援者への対応と避難所の職員配置の見直しについて
 (3)防災メールの充実について
 (4)藤原川水系矢田川の堆砂等除去と防災行動計画(タイムライン)について

 2 いのちを守る、原子力災害対策の充実について
 (1)復興予算の不用残と原発事故子ども・被災者支援法関連予算の確保について
 (2)水産業などに打撃を与えるトリチウム等汚染水の海洋放出中止について
 
 3 いわき市の再生と地域課題の解決について 
 (1)小中学校の普通教室のエアコン設置と校務支援システムの導入について
 (2)(仮称)遠野風力発電事業に伴うクマタカの保護とゾーニングについて
[PR]
by kazu1206k | 2018-09-21 22:18 | 議会 | Comments(0)