人気ブログランキング |

短編映画『東電刑事裁判  動かぬ証拠と原発事故』公開

 短編映画『東電刑事裁判 動かぬ証拠と原発事故』(26分)が完成し、Youtubeに公開されました。
 9月19日の判決に向けて、福島原発刑事訴訟支援団と河合弘之監督映画「日本と原発」のKプロジェクトが制作、公開しました。ご覧いただき、広めていただければ幸いです。

<映画はこちらから>
*福島原発刑事訴訟支援団  https://shien-dan.org/
*河合弘之監督映画サイト  http://www.nihontogenpatsu.com/

 福島第一原発事故の刑事裁判の判決が9月19日に下されます。
 被告人である東電元経営幹部3名が事故の原因である巨大津波を予見し、津波対策工事を計画していながら、経営悪化を恐れて対策自体を握りつぶした大罪を司法は、いかに判断するのか、世界からも注目されています。
 闇に葬られかけた津波対策計画の動かぬ証拠の数々を解析し、いかなる経緯で対策が握りつぶされたのかを描きました。
 ぜひ、みなさんに見ていただきたい、26分間です!!!
 各地での上映会など、多くの方に伝えてください。
 
 判決は、9月19日(木)13:15〜 東京地裁です。

企画:福島原発刑事訴訟支援団、福島原発告訴団、海渡雄一
製作・監督:河合弘之

e0068696_10143828.jpg

by kazu1206k | 2019-07-11 23:07 | 脱原発 | Comments(0)