人気ブログランキング | 話題のタグを見る

10月議会報告会でのご意見

 10月15日から19日まで、いわき市議会9月定例会の議会報告会を開きました。
 15日は平地区、16日は泉地区、17日は小名浜地区、18日は江名地区、19日鹿島地区と5カ所での開催となりました。
 報告会では、まず、市長提出54議案のうち、決算を除き、2度目の補正で問題となった本庁舎等耐震化改修事業費をはじめとする令和元年度いわき市一般会計補正予算(第3号)など35件を可決・同意したこと。採決では、令和元年度いわき市一般会計補正予算(第3号)のうち、当初約57億円の契約金が約66億円に増え、工期も14ヶ月延長される本庁舎等耐震化改修事業費について、実施設計の契約をする前に、杭打ち報告書を提示した平成28年9月の時点で、市、設計監理者及び請負業者(大成建設)の三者で事態を認識していたことが明らかになったことから、既存杭の高止まりの事実確認をしたにもかかわらず、掘削後に高止まりの事実を認識したかの如く、費用負担を請求する請負者の対応は、信義則及び善良な管理者の注意義務に反するとして、反対したことなどを報告しました。
 そして、私の一般質問、「1 いのちを守る、いわき市医療センターの現状と今後の取り組み」「2 いのちを守る、原子力災害対応と第二原発の廃炉」「3 いわき市の再生と地域課題の解決」のうち「医師招聘の成果は」「今後の経営見通しは」「2期工事の見通しは」、「トリチウム等汚染水の海洋放出中止を」「子どもの生活環境の詳細なモニタリングを」「計画的に小・中学校のトイレ洋式化を」「泉町滝尻の道路冠水と浸水対策を」「鹿島町の山崩れと鹿島街道の完全復旧を」などの項目と答弁を紹介しました。
 その上で、参加者のみなさまからご質問ご意見、ご要望をお聴き致しました。
 台風の被害対応などでご多用の中、お出かけいただき、ご参加いただきましたみなさま、貴重なご意見をいただきまして、本当にありがとうございました。
 頂戴いたしました主なご質問、ご意見、ご要望をご紹介させていただき、会場でお答えしたものの他、担当課への対応を含めて、課題解決に取り組んで参りたいと思います。

・今回の豪雨災害の検証が必要。
・河川の形状に反する宅地開発はやめるべき。
・平浄水場の配電盤等を2階にあげるなど危機管理対策を取るべき。
・幅員が減少した母成林道の補修が必要。
・新川、平下の町付近の堤防の堤体の継ぎ目から水が出ていた、補修が必要。

・本庁舎耐震工事について、広く市民に伝わるように広報し市民の意見を聞くべき。
・本庁舎耐震工事は業者ありきではないか。
・芳川ポンプ場について、滝尻区会としては地元説明会を開いてほしい。
・緊急避難メール、全市一括ではなくエリアメールの整備をしてほしい。
・トイレの洋式化は、公共下水道区域だけか。

・小名浜東小体育館、19号台風の避難所でトイレが洋式でなく帰った人がいるので、早急に洋式化を。
・小名浜東小体育館、避難時に屋根の雨音が大きかったので、消音対策はできないか。
・小名浜東小体育館、居心地が悪い。暖房や天井の雨漏り対策も必要だ。
・湯本のみゆきの湯、断水地区住民には無料開放をしてほしい。

・神白地区の避難所、小名浜高校の体育館の利用や校庭の開放も検討してほしい。
・県管理の河川の堆砂除去を。
・電線ケーブルがばちばちと音を立てて光っていたが、塩害対策が必要。
・避難所開設の伝達方法について、高齢者への対応を検討してほしい。

・中央台2丁目の街路樹の根が宅地内に入っているので対してほしい。
・みさき公園の下から最初のトイレが閉鎖されているので開放してほしい。。
・神白川上流部の河床の調査をしてほしい。
・平浄水場の断水対応、四倉地区、夜8時ごろまで給水車をまわしてほしい。
・矢田川、堆砂除去を進めてほしい。
・図書司書の給与を上げて人材を確保してほしい。
by kazu1206k | 2019-10-22 23:16 | 議会 | Comments(0)