人気ブログランキング |

1月13日、初春のシャンソンととことんトーク

「初春のシャンソンととことんトーク」のお知らせです。

初春のシャンソンととことんトーク
中島万紀子× 佐藤かずよし
  ピアノ:鈴木香保里

 
台風19号のため延期となった「秋のシャンソンととことんトーク 」を新春に開催いたします。
少しづつ日差しは伸びてきましたが、まだまだ寒さはこれからです。
そんな寒さに負けず。楽しく元気な万紀子さんのシャンソンを聴きに来ませんか?
万紀子さんとかずよしさんの楽しいトーク
参加のみなさまとシャンソンをハミングしたりと素敵な午後をご用意させていただいております
お友だちとお誘いあわせて、ぜひお出かけくださいませ。
心よりお待ち申し上げております。

初春のシャンソンととことんトーク 
日時 1月13日(日) 15:00(開場:14:30)終了17:00
会場 いわきアリオス小劇場 
参加費 全席自由/999円 車いす席 999円
           ※6歳以下膝上鑑賞無料
           ※「秋のシャンソンととことんトーク 」のチケット購入の方は、そのまま使用できます。
               当日ご持参ください。


プレイガイド
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800

WEBサイトからのご予約:チケットガイドをご覧ください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

プロフィール

中島万紀子
早稲田大学文学学術院、慶應義塾大学理工学部、昴教育研究所フランス語講師。フランスのルネサンスの歌からシャンソンまで、はたまたバッハやフラメンコの歌まで、幅広く愛唱している。著書に『大学1・2年生のためのすぐわかるフランス語』(東京図書)、訳書にレーモン・クノー著『サリー・マーラ全集』(水声社)などがある。

佐藤かずよし
「いのちを守る」を合い言葉に、いわき市議4期目。脱原発福島ネットワークの世話人として、30年近く東電交渉を続け、原発事故後も市民のいのちをくらしを守るため奔走。地域の子ども見守り隊の代表として、学童クラブや、津波被災地区の町再生プロジェクトの相談役として、市民に寄り添って活動している。
福島原発刑事訴訟支援団の団長。
著書に『東電原発犯罪 福島・新潟からの告発』(創史社)などがある

主催  佐藤かずよしサポーターズ・コスモスの会
お問合せ 佐藤かずよしサポーターズ・コスモスの会(担当:すずき)090-7525-5396

1月13日、初春のシャンソンととことんトーク_e0068696_81850.jpg

by kazu1206k | 2019-12-16 23:48 | 文化 | Comments(0)