人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「潮風にさそわれて-触れる彫刻展」兎渡路の家

 2月6日午後、3月のような陽気に誘われて、市内豊間にオープンした木村眼科クリニック兎渡路事務所『兎渡路の家』(研修センター)で開催中の「潮風にさそわれて-触れる彫刻展」に伺いました。
 太平洋沿岸部の豊間地区は、東日本大震災の津波による被災地。多くの犠牲を強いられました。この10年、津波被災からの復旧復興に向けて、区画整理や高台移転、地域コミュニティの再生に向け、復興協議会などを中心に地域住民が頑張ってきました。
 『兎渡路の家』は、区画整理された土地に、木村眼科クリニックさんが、視覚障がい者の方々の活動拠点となる施設として、地域再生をめざすコミュニティ活動への共感も込めて建設したものです。
 開放的で落ち着いた和風モダンの建物は、訪れた人たちを優しく迎え入れてくれます。木材を中心にした作りは、アットホーム的な安心感と心地よさを感じさせてくれます。視覚障がい者の方が安心して利用できるように、色々な工夫もされていました。視認性の観点から一段一段色が違う階段の踏み板、トイレ入り口のステップや引戸の色、水周りなどなど、お洒落なデザインと心配りを感じました。
 その『兎渡路の家』のオープニングイベントとしての企画展が、「潮風にさそわれて-触れる彫刻展」です。
 いわき市在住の彫刻家・湯川隆さんはじめ国内外の彫刻家の作品が展示されました。視覚障がい者の方々も楽しめるようにと、360度自由に見ながら、すべての彫刻に「触れる」ことができます(新型コロナ対応のため手袋着用)。
 視覚障がい者の方々はじめ、地域の皆さんも次々と訪れるなかで、『兎渡路の家』に差し込む光を感じながら、ゆったりと作品を鑑賞できました。視覚障がい者の方々や地域の人々に愛されるコミュニティ施設をめざす木村眼科クリニックの木村肇二郎院長、恵子副院長の想いを、十分に体感することができました。

開催概要
『潮風にさそわれて-触れる彫刻展』
[会期]2021年1月31日(日曜日)〜3月6日(土曜日)
[会場 ]木村眼科クリニック「兎渡路の家」
[住所]福島県いわき市平豊間兎渡路(とどろ)370番8
[時間]11:00〜17:00火曜日休 入場無料
[主催]木村眼科クリニック
    *来訪は、新型コロナ対応のため事前連絡(090ー6178ー8168)後、ご来所ください。
 参加作家
  順不同;(故)舟越保武・(故)舟越直木・湯川隆・池田秀俊・本田悦久・菊地伸治・安部大雅・平戸貢児・田中毅・
  大坂一成・久保極・Sergio Cervietti (イタリア)・Stefano di Gusto (イタリア)・Lai  Eisin (台湾)・
  Yum Si-kwon「韓国」・Choi Sungchul(韓国)

 公共交通
 バス 新常磐交通
    いわき駅発江名経由泉駅行き 及び
    いわき市泉駅発江名経由いわき駅行き およそ1時間に各1本 バス停兎渡路 約100m
 目印
   豊間セブンイレブンとホテル塩屋崎の間
   兎渡路南公園の反対側


「潮風にさそわれて-触れる彫刻展」兎渡路の家_e0068696_09433904.jpg

「潮風にさそわれて-触れる彫刻展」兎渡路の家_e0068696_09452199.jpg

「潮風にさそわれて-触れる彫刻展」兎渡路の家_e0068696_09471063.jpg

「潮風にさそわれて-触れる彫刻展」兎渡路の家_e0068696_09484491.jpg

「潮風にさそわれて-触れる彫刻展」兎渡路の家_e0068696_09495493.jpg















 

by kazu1206k | 2021-02-06 22:53 | 文化 | Comments(0)