人気ブログランキング | 話題のタグを見る

15日京都に、「脱原発をめざす講演の集い」

 5月15日午後、キャンパスプラザ京都で「脱原発をめざす講演の集い」が福島原発告訴団関西支部とはんげんぱつ新聞の主催で開催されます。
 私は、「福島原発事故の責任を問う~大詰めの東電刑事裁判~」と題して、日本公害史上最大の事故である、福島第一原発事故の責任を誰一人とっていない現実、事故の真相を究明し刑事責任を問う東電刑事裁判の経過と意義、そして東京高裁での現在の局面と課題について、話させていただきます。
 現在、福島原発刑事訴訟支援団による緊急署名「一審判決を破棄し公正な判決を求める」が行われております。この緊急署名は、2021年11月から始まった、東京高裁での控訴審で検察官役の指定弁護士が証人調べや現場検証を申請したのに対し、東京高裁・細田啓介裁判長がこれを棄却。6月6日の第3回公判で結審するとされているため、6月中には民事の損害賠償訴訟で国の国家賠償責任について最高裁の判断が出されることや、7月13日の東電株主代表訴訟の東京地裁判決を待って、審理を尽くし公正な判断をと訴えています。
 第一次の署名集約日は、2022年5月15日です。どうぞ、お力をお貸しください!
 福島原発告訴団関西支部とはんげんぱつ新聞のご協力に感謝しながら、京都、大阪はじめ関西の心あるみなさまに是非お聴きいただければ幸いです。よろしくお願い致します。

脱原発をめざす講演の集い

講演:福島原発事故の責任を問う
~大詰めの東電刑事裁判~
講師:佐 藤 和 良(福島県いわき市・市会議員/福島原発刑事訴訟支援団団長)
講演:行き詰る原子力政策
講師:末田一秀 さ ん(『はんげんぱつ新聞』新 編集長)

日時:5月15日(日)午後2時~4時30分
会場:キャンパスプラザ京都 2Fホール
(JR京都駅北西側/京都駅山陰線30番、31番ホーム西橋の「西洞院口」からビックカメラ2階へ直結、すぐ北側)
参加費:1000円(高校生以下無料)

主催 :福島原発告訴団関西支部
   :はんげんぱつ新聞
連絡先:☎075-465-2451(佐伯)
     e-mail:pie@zpost.plala.or.jp(市民環境研究所・石田紀郎)

15日京都に、「脱原発をめざす講演の集い」_e0068696_22053074.png














by kazu1206k | 2022-05-04 21:35 | 脱原発 | Comments(0)