人気ブログランキング | 話題のタグを見る

20日、東京高裁は弁論再開を!「月いちランチタイム・スタンディング」東電刑事裁判

福島原発告訴団および福島原発刑事訴訟支援団からのご案内です。

福島原発の刑事裁判において、新たなアクションを行うことになりました。
9月20日を皮切りに毎月、裁判所前でアピールを行います。
東京高裁に対し、地裁の「全員無罪判決」を破棄し、公正な判決を下すことを求めて、【東京高裁前 月いち ランチタイムスタンディング】です!
弁論再開を求めつつ、引き続き集めている署名の提出も行います。

みなさまのお力をお借りいただきたく、どうぞ、ご協力をお願いいたします。

【月いち ランチタイム・スタンディング】のお知らせ

 福島原発事故の東電旧経営陣の刑事責任を追求する福島原発刑事訴訟の控訴審は、6月6日に結審しましたが、期日において、今後の弁論再開の可能性を示していました。
 7月13日、東電株主代表訴訟において、原告らの請求を認め、被告勝俣、清水、武黒及び武藤に対して、連帯して13兆3210億円の損害賠償の支払いを命ずる判決を下し、判決は、原発には過酷事故により我が国そのものの崩壊にもつながりかねない危険性があり、万が一にも事故を起こさないようにしなければならないことを正面から認めました。
 私たちは、6.17最高裁判決及び株代判決を証拠として採用し、審議を尽くしてほしいと弁論再開を求め裁判所に上申書を提出し、署名を集めています。

 このたび、新たに弁論再開を求めて東京高裁前で今月から12月まで、【月いち ランチタイム・スタンディング】として、毎月1回アクションを行うことになりました。
 「一審判決を破棄し、公正な判決を求める署名」をさらに広く集めるとともに、裁判所に市民の声を届けるために呼びかけます。

 また、リーフレット「東京高裁は弁論再開を!」を広めてまいります。

 原子力行政に忖度した不当な判決を覆し、公正な判決を下すことを求め、命を大切にする社会へ向けて、みなさんと一緒に行動を続けたいと思います。
 どうぞ、よろしくお願い致します。

        記
【月いち ランチタイム・スタンディング】
 * 9月20日(火)
 *10月20日(木)
 *11月21日(月)
 *12月20日(火)
<時間> 12:00〜13:00
<場所>東京高等裁判所正門前
<参加者>福島原発刑事訴訟支援団、弁護団、支援者
                                  以上
■■■■福島原発刑事訴訟支援団■■■■
 福島県田村市船引町芦沢字小倉140−1
 TEL: 080−5739−7279
 mail:info@shien-dan.org

20日、東京高裁は弁論再開を!「月いちランチタイム・スタンディング」東電刑事裁判_e0068696_13163442.jpg













by kazu1206k | 2022-09-14 22:05 | 脱原発 | Comments(0)