人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新リーフレット「東京高裁は弁論再開を!」完成、東電刑事裁判

 福島原発刑事訴訟支援団は、新たなリーフレット「東京高裁は弁論再開を!」を作成しました。
 福島原発刑事訴訟の控訴審は、6月6日に結審とされ、2023年1月18日が判決日に指定されましたが、結審後に下された避難者訴訟最高裁判決と東電株主代表訴訟地裁判決を証拠として採用するための弁論再開を、東京高裁に求めています!
 新たなリーフレットは、A5版4頁で、福島原発事故の東電旧経営陣の刑事責任を追求する福島原発刑事訴訟のこれまでの経過、6月の避難者訴訟の最高裁判決と「三浦反対意見」、7月の東電株主代表訴訟の13兆3210億円の損害賠償の支払いを命ずる判決、刑事裁判控訴審の弁論再開の必要性などをわかりやすく解説しています。
 福島原発刑事訴訟支援団は、これまで「一審判決を破棄し、公正な判決を求める署名」を進めており、7月28日までに16,214筆を提出しました。第3次集約の12月15日まで継続して集めています。
 東京高裁に弁論再開を求めるため、この問題を広く理解していただくツールとして、リーフレット「東京高裁は弁論再開を!」を作成したものです。ぜひ、ご覧いただき広めていただくようお願いいたします。
 9月20日から毎月、東京高裁前行動とともに署名提出を行う予定です。
 原子力行政に忖度した不当な判決を覆し、公正な判決を下すことを求め、命を大切にする社会へ向けて、みなさまと一緒に行動を続けたいと思います。どうぞご協力をお願いいたします。

新リーフレット「東京高裁は弁論再開を!」完成、東電刑事裁判_e0068696_17340237.jpg

新リーフレット「東京高裁は弁論再開を!」完成、東電刑事裁判_e0068696_17342904.jpg

新リーフレット「東京高裁は弁論再開を!」完成、東電刑事裁判_e0068696_17345042.jpg

新リーフレット「東京高裁は弁論再開を!」完成、東電刑事裁判_e0068696_17351677.jpg















by kazu1206k | 2022-09-18 17:37 | 脱原発 | Comments(0)