2016年 03月 14日 ( 1 )

引き続き応援を!日本初「民間の放射能測定室兼検診センター」

いわき放射能市民測定室たらちねから、日本初「民間の放射能測定室兼検診センター」を作りたい!、クラウドファインディングのご案内第2弾です。
みなさまのおかげで、この度の第一目標金額 150万円を達成いたしました。本当にありがとうございました。検診センターの設立には全体で1,000万円が必要なため、ネクストチャレンジがスタートしました。引き続き応援をお願い致します。

2016年03月13日

ありがとうございました!ネクストチャレンジ・スタートします‼
みなさまのおかげで、この度の目標金額を達成いたしました。
多くの人々の子どもを思う気持ちと、これからの行く末への危機感は、みな等しいものだと感じました。
本当にありがとうございました。
おかげさまで、「たらちね検診センター」の施設を建てつける資金の確保ができました。
これで、予定通り工事に進むことができます。

しかし、この「民間の放射能測定室兼検診センター」を開所に導くためには、まだまだ困難がございます。
次の段階として、医療に関わる備品や消耗品の準備資金の確保が必要です。
チャレンジ終了まで47日間残っておりますので、引き続き「ネクストチャレンジ」をスタートすることにいたしました。
『日本初「民間の放射能測定室兼検診センター」を作りたい』実現を目指して、今一度、みなさまのお力添えをお願いいたします。

~500万円あるとできること~
施設拡張工事費…1,498,500円 ※初回チャレンジ金額です。
施設拡張工事費不足分(仕切り壁工事部分)…349,000円
備品購入費(診療所棚・机・いす・消毒設備・パソコン・衛生管理機器・血液保存用冷蔵庫・検診機器・医療事務管理ソフト等…)2,000,000円
事務消耗品費(カルテ管理用ファイル・用紙・封筒・その他文房具等)…200,000円 
家賃固定費(開設までの準備期間12ヶ月分)…900,000円
合計…4,947,500円  
e0068696_9132172.png

[PR]
by kazu1206k | 2016-03-14 22:01 | 福祉医療 | Comments(0)