2018年 09月 10日 ( 1 )

13日の質疑項目の詳細

 9月13日午後、いわき市議会6月定例会の議案等への質疑を行います。
 私は、13日午後1時50分より30分間となります。
 質疑は、大きく4点です。
 1点は、「市政を取り巻く諸問題についての『いわき都市計画事業震災復興土地区画整理事業合同竣工式典』の報告について。
 2点は、「議案第11号 平成30年度いわき市一般会計補正予算(第2号)」で、「震災メモリアル事業費について」「病児・病後児保育施設整備事業費補助金について」。
 3点は、「議案第41号 あらたに生じた土地の確認について」、「小名浜港港湾区域内における公有水面埋め立てについて」です。
 4点は、「議案第44号 事業委託契約について」で、「磐線泉・湯本間本谷踏切歩道設置工事委託について」です。それぞれ事業内容などを質疑します。
 ちなみに、議案等への質疑は、意見を述べることはできないルールとなっています。

 私の質疑項目は、以下の通りです。

9月定例会       質疑 項目        2018.9.13

1、市長提案要旨説明について

(1)市政を取り巻く諸問題についての「いわき都市計画事業震災復興土地区画整理事業合同竣工式典」の報告について


ア、「引き続き、津波被災地区の新しい街づくりとコミュニティの再生を着実に推し進め」としているが、新しい街づくりとコミュニティの再生に向けては、どのような課題の解決が必要と考えているのか。
イ、新しい街づくりとコミュニティの再生に向けて、どう着実に推し進めていくのか。
ウ、「震災前にも増して、安全・安心で、快適な生活環境を実現できるよう、様々な施策に取り組んで参りたい」としているが、具体的にはどのような施策に取り組んでいくのか。

2、議案第11号 平成30年度いわき市一般会計補正予算(第2号)について

(1)歳出2款1項7目企画費の企画調整費の震災メモリアル事業費について


ア、震災メモリアル事業費の内訳は、どのようなものか。
イ、(仮称)震災メモリアル中核拠点施設に対する、豊間・薄磯・沼ノ内のとよま3地区の行政区長による、本年6月の「施設の具体的な活用方法について」の住民要望は、どのようなものだったか。
ウ、(仮称)震災メモリアル中核拠点施設に対する住民要望7項目のうち、今回の設計に当たって反映させたものは何か。
エ、(仮称)震災メモリアル中核拠点施設に対する住民要望7項目のうち、今後、反映していくものは何か。
オ、施設の管理運営計画について、開館時間や入館料など事業活動の実施に向けた管理運営計画は、どう進めているのか。

(2)歳出3款2項1目児童福祉総務費の子ども・子育て支援新制度給付・事業費の病児・病後児保育施設整備事業費補助金について

ア、病児・病後児保育事業について、現在の実施施設、所在地、利用者数など事業の概要はどうか。
イ、今般の病児・病後児保育施設整備事業費補助金の内容は、どうか。
ウ、整備施設の利用見込みはどうか。
エ、整備施設の供用開始は、いつ頃か。

3、議案第41号 あらたに生じた土地の確認について

(1)小名浜港港湾区域内における公有水面埋め立てについて

ア、公有水面埋め立て事業について、事業の概要はどうか。
イ、公有水面埋め立て事業の完了の見通しはどうか。
ウ、公有水面埋め立て事業の事業費の確保はどうなっているか。
エ、埋め立てた土地の用途は、どうなっているか。
オ、まちづくり団体など地域住民の土地の有効利活用の声にどう応えるか。

4、議案第44号 事業委託契約について

(1)常磐線泉・湯本間本谷踏切歩道設置工事委託について


ア、本谷踏切歩道設置工事委託について、工事内容、期間、契約金額など工事委託の概要はどうか。
イ、本谷踏切歩道設置について、経緯はどのようなものか。
ウ、歩道設置に対する住民要望は、どのようなものだったか。
エ、本谷踏切歩道設置に対する住民要望は、設置工事委託にどう反映されたか。
オ、通学の学童はじめ歩行者、車両の通行など、工事期間の安全をどう確保するのか。
[PR]
by kazu1206k | 2018-09-10 22:52 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧